プロジェクト概要

ヒトの潜在的(無意識的)な心は、知性や創造性の基礎と想定されています。本プロジェクトでは無自覚的な身体動作や神経応答、あるいは認知的過程などを計測する技術や方法を活用しながら、ヒトと機械、ヒトとヒトの協働に向けた研究を行っています。

研究代表者

渡邊 克巳

早稲田大学 理工学術院

1973年新潟生まれ。東京大学心理学科卒業。カリフォルニア工科大学計算科学-神経システム専攻博士課程修了(PhD)。産業技術総合研究所、東京大学先端科学技術研究センターなどを経て、早稲田大学理工学術院教授。

研究者からのメッセージ

認知科学・心理学・脳神経科学等の最先端の方法を使って、心をつくり出している意識的・無意識的過程の科学的解明をめざしています。心が科学的に研究できるという驚きをみなさんに知ってもらいたいです。

過去の入居期間

第1期:2017年4月~2020年3月

現在の入居プロジェクト