日本科学未来館では研究機関・映像制作会社など外部機関の協力を得て、ドーム映像作品を制作し、一部の作品は配給しています。

配給中の作品

3Dドーム映像作品『9次元からきた男』

作品の概要

『9次元からきた男』は、物理学の究極の目標である「万物の理論」をテーマにした3Dドーム映像作品です。演出を手がけるのは、『呪怨』や『魔女の宅急便』などで知られる映画監督の清水崇氏。難解な数式で表現される理論物理学の最前線を、エンターテインメント性あふれる実写と精緻なCG・データビジュアライゼーションを融合させた、かつてない映像で体感していただけます。

3Dドーム映像作品『9次元からきた男』について詳しく見る

作品・配給に関する問い合せ先

株式会社五藤光学研究所
カスタマーサポートカンパニー カスタマー営業
TEL: 042-362-5320
FAX: 042-362-4376
新しいウィンドウで開きます9次元からきた男(株式会社五藤光学研究所)

コニカミノルタプラネタリウム株式会社
営業統括部 ソリューション営業グループ
TEL: 03-5985-1711
新しいウィンドウで開きます9次元からきた男(コニカミノルタプラネタリウム株式会社)


「FURUSATO 宇宙からみた世界遺産」

作品の概要

地球の歴史が作り上げた自然遺産、人類の文明が残した文化遺産、46億年の地球と生命の営みを刻んだ世界遺産について、地球観測衛星「だいち」からみた美しい地球模様と、超高精細立体映像による臨場感とともに再現します。
世界三カ所の世界遺産の姿を、その地で暮らす子どもたちの目線を通したストーリーに乗せて展開します。

作品・配給に関する問い合せ先

株式会社 TBSスパークル
〒107-8471 東京都港区赤坂5-3-6 TBS放送センター18F
TEL: 03-5571-5131
FAX: 03-5571-5138

(c) 日本科学未来館、株式会社TBSスパークル