科学者たちは、ある男を追っている。男の名はT.o.E.(トーエ)。つかまえれば、あらゆる謎が解けるという。科学者たちはついにT.o.E.の居場所を突き止め、捕らえようとするのだが、その瞬間、男がおもむろに姿を変えてしまう。「ようこそ、私の世界へ——」、そして男は私たちを不可思議な旅へといざなう。
とてつもなく小さなミクロの空間からマクロのスケール、さらに現在からはるか昔、宇宙誕生の瞬間まで、変幻自在に時空を移動していく男。導かれたその先には、私たちの常識を覆すような情景が……。
T.o.E.とはいったい何者なのか? 科学者たちは、T.o.E.をつかまえることができるのか?
次元を超えた旅が今、始まる。
(上映時間: 約30分)

9次元からきた男 特設サイトへ

(c)Miraikan
監修

大栗博司

監督・キャラクターデザイン・演出コンテ

清水崇

ビジュアル・ディレクター

山本信一

出演

ジェームス・サザーランド、ヨシダ朝、橘ろーざ、岡安旅人

声の出演

小山力也

脚本

井内雅倫

データ提供

The Illustris Collaboration、CERN(欧州原子核研究機構)

画像提供

NASA

協力

東京大学 カブリ数物連携宇宙研究機構 [Kavli IPMU]、カリフォルニア工科大学

制作協力

シャイカー

制作・CG/VFX

オムニバス・ジャパン

企画・製作・著作

日本科学未来館