「わたしと世界のつながり」かるた

教育関係者向けに、SDGs関連教材「わたしと世界のつながり かるた」を無償で提供します。本教材は、私たちの暮らしと、地球の資源や生態系、さまざまな人々の関わりについて、親しみやすいイラストと文字で表現した「かるた」です。付属の「かるた一覧表」や「ワークシート」を組み合わせた授業展開が可能です。
(企画・制作・著作:日本科学未来館、監修・協賛:花王株式会社)

「わたしと世界のつながり かるた」の特徴

かるた一覧表

私たちの暮らしと、地球の資源や生態系、さまざまな人々の関わりについて、「かるた」で楽しくわかりやすく紹介しています。環境問題や人権問題など地球規模の課題は、私たちの日々の暮らしとつながっていますが、日常生活の中でそれらを実感することは難しいかもしれません。「かるた」を通して、私たちが暮らしの中で受けているさまざまな恩恵の背景には、地球規模の課題が存在していることに気づき、その解決のためにどうしたらいいかを「自分のこと」として考えてみる機会を提供します。SDGsと自分の暮らしの関りを考える教材として使うことができます。
【かるたの例】
お オランウータン 森を失い 絶滅しそう
か 海洋プラスチック 亀、海鳥も、困っている
し 食品ロス まずは冷蔵庫のチェックから

概要

ワークシート(イメージ)
  • SDGsの目標の一つである「つくる責任 つかう責任」を主なテーマにした「かるた」
  • 読札には、ミニ解説と関連するSDGsアイコンがついていて、何が問題なのかヒントが得られます。
  • 絵札には、製品のライフサイクルの5つのステージ「原材料」「生産」「運搬」「使用」「廃棄/リサイクル」をアイコンにすることで、関連する「かるた」が、どのステージに関連しているか、すぐにわかります。
  • 自分が大事だと思った「かるた」を選び、その理由や気が付いたことをグループで対話することで、さらに新しい気づきが得られます。
  • 対象: 小学4年生 ~ 大学生
  • 実施時間: 15分 ~ 45分
  • 申請対象と利用場面:
    • 小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学等での授業・講義や非営利な催しでの利用
    • その他非営利な団体や科学館等におけるイベントでの利用
  • 活用できる授業の例:
    小学校…総合的な学習の時間、家庭科(消費生活・環境)、社会科(世界の中の日本)、道徳(国際理解、国際貢献)
    中学校…総合的な学習の時間、家庭科(消費生活・環境)、理科
    高等学校…総合的な探究の時間、家庭科(消費生活、食文化)、理科(科学と人間生活)

提供資料リスト

製品のライフサイコロ(イメージ)

1)わたしと世界のつながり かるた

  • 読札、絵札 各44枚。白札2枚入り

2)かるた一覧表

  • 44種類のかるたが、一覧になったもの(A3両面カラー印刷)

3)ワークシート

  • 「製品のライフサイコロ」
  • 「わたしと世界のつながり」を考えてみよう
  • 「り」のかるたを作ってみよう!
  • 「私たちのくらし」をふりかえってみよう! など

申し込み方法

「かるた」のお申し込みは、教育機関や非営利の団体での利用を対象としています。先着順の申し込みとなります。

上記、注意事項にご了承いただけましたら、下記に表示される「お申し込みフォーム」よりお申し込みください。

【申し込み箱数】

・1団体につき、最大12箱。
12箱、10箱、8箱、4箱、2箱からお選びいただけます。

【申し込み枠】(先着順/全期間合計で約200団体を想定しています)

下記に表示される「お申し込みフォーム」より申し込みを受付いたします。
※第1期申し込み期間: 2021年12月1日(水)~12月15日(水)
この期間にお申し込みされた方には、12月24日頃に、お手もとに届くように発送いたします。
ただし、在庫がなくなり次第終了となります。
申し込み数が多い場合は、発送が遅れることも予想されます。あらかじめご了承ください。
※ 上限に達しましたので、「かるたの箱での提供」の申し込みを終了いたします。たくさんのご応募をありがとうございました。
なお、「わたしと世界のつながり かるた」の手作り用(切り貼り用)データとワークシート教材一式について、データによる提供を2022年1月中旬より開始予定です。(申し込み方法は、こちらのページにて改めてお知らせします)。

主催・問い合わせ先

企画・制作・著作
日本科学未来館
監修・協賛
花王株式会社
お問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表) (開館日の10:00~17:00)
お問い合わせフォーム