かるた形式の展示から、“わたしと世界のつながり”のヒントが得られます

私たちの暮らしと、地球の資源や生態系、さまざまな人々の関わりについて、「かるた」の絵札と読札形式のパネルで、楽しくわかりやすく紹介する展示です。環境問題や人権問題など地球規模の課題は、私たちの日々の暮らしとつながっていますが、日常生活の中でそれらを実感することは難しいかもしれません。パネル展示「かるたでよみとく わたしと世界のつながり」を通して、私たちが暮らしの中で受けているさまざまな恩恵の背景には、地球規模の課題が存在していることに気づき、その解決のためにどうしたらいいかを「自分のこと」として考えてみませんか?

※パネル展示で扱っているテーマは、製品ライフサイクル、SDGs、くらし、地球資源、世界などです。
※会場では、「かるた一覧表」とワークシート「緊急指令!5つのミッションをクリアしよう!~地球のかけらのライフサイコロをつくってみよう!」をお持ち帰りいただくことができます。

かるた一覧表について

かるた一覧表

人間に一生があるように、私たちの身のまわりにある製品にも一生があります。どこの国のどんな原材料でつくられ、私たちのもとに届き、そして、どう使われて捨てられるのか、それともリサイクルされるのか。またそのような過程において、地球や世界の人々にどのような影響を与えているのか「製品のライフサイクル」をキーワードに、“わたしと世界のつながり” を知るためのヒントが得られるかるたをつくりました。

お オランウータン 森を失い 絶滅しそう
か 海洋プラスチック 亀、海鳥も、困っている
し 食品ロス まずは冷蔵庫のチェックから
など楽しい絵札と読み札を通じて、「わたしと世界のつながり」について理解を深めましょう。

ワークシート「緊急指令!5つのミッションをクリアしよう!~地球のかけらのライフサイコロをつくってみよう!」について

地球のかけらのライフサイコロ完成例

パネル展示をみながら、さまざまなミッションを体験できるワークシートです。自宅に持ち帰ってから「ライフサイコロ」をつくることもできます。

【ワークシート体験の流れ】
ミッション1:展示からあてはまるかるたを探し出し、サイコロに書きうつそう。
ミッション2:オリジナルの「り」のかるたを作ってみよう。
ミッション3:自分がもっとも大事だと思ったかるたの「ひらがな」と「その理由」を紙に書いて、会場のボードにはってみよう。
(家に帰ってから)
ミッション4:サイコロをつくろう。
ミッション5:サイコロを転がして、出た目の「?」マークの問いに答えよう!

開催概要

開催日時
2021年6月9日(水)~8月31日(火) 10:00~17:00
※休館日6/15, 6/22, 6/29, 7/6, 7/13
開催場所
日本科学未来館 5階ロビー(Miraikan Cafe前)
対象
主に、ひらがなが読める未就学児~小学生・中学生とその保護者や、SDGsに関心のある方や教育関係の方を想定していますが、どなたでもお楽しみいただけます
参加費
無料 混雑時には入場をお待ちいただくことがあります
主催
日本科学未来館
監修・協力
花王株式会社
お問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)