展示の概要

零壱庵は、アート作品を通して、科学技術とともに変わり続ける人の認識や社会について考えるギャラリーです。

太陽の通り道 ― 霧のNFTがたどる永遠

本展では、アーティスト A.A.Murakamiによる体験型NFTアート作品「The Passage of Ra(太陽の通り道)」を展示します。

A.A.Murakamiは独自のコンセプト「儚いテクノロジー(Ephemeral Tech)」のもと、手で触れることができないデジタル世界をどのように私たちが暮らす物理的な空間に表現できるかといった、現実世界とデジタル世界の「交差点」をさぐる作品を発表しています。

本作品では、展示空間で発生させた霧のリングが、あたかも仮想空間に生成されたデジタルの霧のようにスクリーンに映り、太陽へと向かっていく様子を見ることができます。

古代エジプト神話に登場する太陽神ラーに着想を得たこの作品は、その死生観と霧のリングを重ね合わせ、「永遠に存在する」とはどういうことかを問いかけます。リアルの霧はやがて消えてしまいますが、映像の中を進むデジタルの霧は改ざんできないデータとして存在し続けます。

霧のように限りある存在として、いずれ消えてしまう私たちも、今後は自分という存在を改ざんできないものとしてデジタル上に残すようになるのでしょうか。2つの霧を目で追いながら、「存在すること」の意味は、この先どのように変化していくのか、少し先の未来を想像しながら作品をお楽しみください。

体験できる場所
3階(未来をつくる)
画像 1
The Passage of Ra(太陽の通り道)
画像 2
霧がスクリーンへと向かっていく様子
画像 3
デジタルの霧が太陽へと向かっていく様子