展示の概要

世界中に普及し、一般の人々の生活に浸透したインターネット。
情報が伝わるしくみをボールの流れで視覚化した展示です。

インターネットで情報が伝わるしくみを、白と黒のボールの動きで視覚化した展示です。白と黒のボールは、実際には目に見えない「0」と「1」の信号の代わりです。インターネットへ放った情報は、タワー(ネットワーク上のルーターに相当)を中継して、相手の端末に届きます。 2017年6月のリニューアルで、「文字」だけでなく「音」「動き」などの情報も扱えるようになりました。今日の社会で人や情報ばかりでなく、モノ、環境、サービスなどをもつなぐインターネットが、世界に開かれた重要なコミュニケーションツールであることもあらためて実感できます。

展示の種類
情報
体験できる場所
3階(未来をつくる)
巨大なピンボールマシンのような装置がインターネットのしくみを再現
0と1の「2進数」を表す白と黒のボール
「文字」「動き」「音」を白と黒のボールに変換、復元

みどころ・詳細

監修者インタビュー



スタッフによる展示紹介