コケロボットUMOZ

最前線でロボット開発に携わる人たちと一緒に、未来を想像しながらロボットのさまざまなトピックについて語り合うシリーズの第5回を開催します。

「ロボット」と言っても、様々な用途や種類があり、それらを実現するデザインや技術も多岐に渡ります。「ゆるっとロボット語ろっと。」では、毎回、ロボットの企画や開発に携わる方をゲストとしてお呼びし、通勤中や家事をしながらでも聞いてもらえるラジオ番組のようなスタイルでトークを繰り広げます。時にゆるく、時にまじめに、最先端のトレンドや技術、これからの人とロボットの関わり方などについて、ロボット開発メンバーの視点から語っていただきます。その模様を収録した番組をYouTubeで前後編に分けてプレミア公開いたします。公開日には科学コミュニケーターもチャットに参加してコメントしながら、視聴者のみなさまと一緒にトークを楽しみます。

第5回のトークテーマは「ロボット研究開発現場のリアル」!

動かないはずのコケが動き出すUMOZ、カルガモの親子のように連なって自動走行する車いすPiimo、……。そんなロボットを生み出したのは、さまざまな人や企業を巻き込んで研究開発を行う先進的な取り組みでした。今回は、パナソニック株式会社から、「ヒト」という存在に向き合いながらロボット開発に携わる安藤健氏、根っからのロボット好き開発者である今岡紀章氏のお二人にお越しいただき、ロボットが生み出す価値とは何かについてお話を伺います。イベントでは実際にロボットを作ったからこそ考えたこと、リアルな現場にロボットをおいたからわかったこと、二人の技術者のロボットとの出会いなど、さまざまなエピソードを通して、ロボットを社会に実装する研究開発現場で悩み考えていることを自由に語っていただきます。

ゲストスピーカー

安藤 健

パナソニック株式会社 マニュファクチャリングイノベーション本部 ロボティクス推進室 室長

洗髪ロボット、細胞培養ロボット、自動搬送ロボット、ゆらぎかべ、コケロボットなどの開発に携わる。趣味はヨガ、グランピング。好きなロボットは甘噛みロボット。

今岡 紀章

パナソニック株式会社 マニュファクチャリングイノベーション本部 ロボティクス推進室

ロボットのメカトロ開発を担当。入社以来、車いす型、脚車輪型などの移動ロボットの開発や心を動かすロボットの開発に携わる。趣味は散歩、脱出ゲーム。好きなロボットはAtlas、SPOT、LOVOT。

企画・ファシリテーション

佐野 広大

日本科学未来館 科学コミュニケーター

趣味は写真。好きなロボットはバンブルビー(トランスフォーマー)。

開催概要

開催日時
【前編】2022年1月28日(金) 18:00~18:30
【後編】2022年2月4日(金) 18:00~18:30
開催場所
YouTube (Miraikan Channel)でプレミア公開します。
・前編URL:https://youtu.be/udnfWWYP4N4 外部サイトへ移動します
・後編URL:https://youtu.be/Z5SRQEPdD48外部サイトへ移動します
※プレミア公開時以外、チャット参加はできませんが、公開後、アーカイブ動画としても視聴可能です。
対象
どなたでもご参加いただけます。
参加費
不要(コメント入力にはYouTubeアカウントが必要です)
字幕の視聴について
「ゆるっとロボット語ろっと。」(Vol.5 日本科学未来館×パナソニック株式会社)では、配信画面上に字幕表示をおこないます。
主催
日本科学未来館
協力
パナソニック株式会社
お問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(開館日の10:00~17:00)
お問い合わせフォーム