日本科学未来館では、人に寄り添う優しい人工知能を、みなさんとともにつくる実証実験を進めています。人工知能(AI)の"reco!"と一緒に常設展をめぐる実験です。
これまで、およそ1万人の方に実験に参加していただきました。こうして集まったデータから、“reco!”はどんな発見をしたのでしょうか。研究者と科学コミュニケーターがお話します。

研究を進める高岡昂太さんは、人工知能を、自動販売機のように街のなかに当たり前にあって、私たちのことをそっと見守り、困ったことがあれば優しく声をかけてくれるような存在にすることを目指しています。

人工知能技術によって、もっと安全や安心が感じられる社会をつくっていくにはどうすればいいか、研究者と一緒に考えてみませんか。みなさんの優しさをぜひイベントに持ち寄ってください!

※当日イベント開始前に、実証実験にご参加いただくことをオススメしています。実験には、どなたでもご参加いただけます。

オープンラボ「優しい人工知能 "reco!"」について詳しく見る

ゲストスピーカー

髙岡 昂太

産業技術総合研究所 人工知能研究センター 確率モデリングチーム 研究員

2008年大阪大学大学院人間科学研究科臨床心理学修士課程修了。2011年東京大学大学院教育学研究科臨床心理学コース博士課程修了。教育学博士。2011年千葉大学子どものこころの発達研究センター特任助教、学術振興会特別研究員PD、海外特別研究員を経て、2017年より現職。

企画・ファシリテーション

松島聡子

日本科学未来館 科学コミュニケーター

トークセッション「みんなでつくる、優しい人工知能」

開催概要

開催日時
2020年12月19日(土) 14:30~14:50, 15:30~15:50
イベント開始までにreco!を体験されることをおすすめします。
開催場所
日本科学未来館5階 コ・スタジオ
対象
どなたでもご参加いただけます(推奨:小学4年生~18歳)
参加人数
各回25名…着席15名(各回とも当日13:00よりコ・スタジオにて、整理券を配布します)、立ち見10名(整理券不要、ソーシャルディスタンスを確保するために指定の場所でご覧ください)。
参加費
入館料のみ
ご来館にあたって
日本科学未来館では、ご来館いただく皆さまにも新型コロナウイルス感染症の拡大防止の取り組みにご協力をいただきながら、安全に楽しめる空間の実現を進めています。ご予約前に「ご来館にあたってのお願い」を必ずご確認ください。
ご来館にあたってのお願い
主催
日本科学未来館、国立研究開発法人 産業技術総合研究所
協力
人工知能技術コンソーシアム
お問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)