『帰還一周年 「はやぶさ2」カプセル&リュウグウの“かけら” 大公開』メインビジュアル

202012月に帰還した小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルと、持ち帰った小惑星のサンプルの一部を、初めて同時一般公開します。「はやぶさ2」の軌跡をたどるとともに、現在、進められているサンプルの分析、研究の現場を紹介します。

「はやぶさ2」は約52億キロに及ぶ宇宙の旅の末に、小惑星リュウグウで採取されたサンプル約5.4グラムを地球に持ち帰ることに成功しました。今回、宇宙航空研究開発機構(JAXA)協力のもと、約12ミリの大きさのリュウグウの“かけら”とともに、サンプルを入れておくための特別な容器やパラシュートなどが収められたインスツルメントモジュール、カプセルの頭脳ともいえる搭載電子機器部、大気圏に突入するときの加熱からカプセルを守る前面ヒートシールドのレプリカ、などを展示します。

小惑星リュウグウは、太陽系の初期の状態を比較的とどめていると言われており、このサンプルを分析することで、太陽系の起源の理解が進むと期待されています。本展示では、初期の分析で見えてきた最新の研究成果についてパネルで紹介するほか、持ち帰ったサンプルの特徴を整理、分類する「キュレーション」と呼ばれる作業を担う、JAXAの専門作業グループの取り組みも紹介します。

今後、多くの研究者がこの小さなサンプルの分析に関わることで、私たちにも新たな太陽系の姿を見せてくれるかもしれません。

展示の見どころ

その1:2種類のリュウグウサンプル(実物)

第1回タッチダウンで採取されたサンプル

「はやぶさ2」は、2回のタッチダウンに成功しました。1回目ではリュウグウの表面物質、2回目では衝突装置により掘り返された宇宙風化の影響が少ない地下物質、合計約5.4グラムのサンプルを採取しました。本展示では、各回で採取したサンプルの一部各1個(合計2個)を展示します。

その2:帰還カプセル(実物)

「はやぶさ2」帰還カプセル各機器 ©️JAXA

リュウグウで採取したサンプルを無事に地球まで送り届けるカプセル。貴重なサンプルを守るために直径40cmほどのカプセルには様々な工夫がなされています。今回展示するのは、サンプル容器やパラシュートなどが収められたインスツルメントモジュール、カプセルの頭脳ともいえる搭載電子機器部、大気圏に突入するときの加熱からカプセルを守る前面・背面ヒートシールド(前面はレプリカ)の計5点。

※カプセル展示は一部を除き、写真撮影禁止です。

その3:「はやぶさ2」実物大模型

「はやぶさ2」実物大模型

全長6mの「はやぶさ2」を精巧に再現した模型は、見る人に約52億キロに及ぶ「はやぶさ2」の宇宙の旅を想起させます。また、ミッションを成功に導いた搭載機器模型の一部は、説明パネルと一緒に展示を行います。「はやぶさ2」に込められた技術、そして研究者の想いや工夫をぜひ間近でご体感ください。

トークセッション「どうなった?リュウグウの“かけら”~宇宙研究をちょっと身近にする話~」

トークセッションスライドイメージ

「はやぶさ2」が持ち帰ったサンプルをまず初めに取り扱うのがJAXAキュレーションチームです。チームリーダーをつとめる臼井さんから、お仕事の内容や面白さ、さらには宇宙研究に携わり始めたきっかけをお伺いし、「私たち一人ひとりにとって、宇宙研究がもっと身近になる未来」について考えていきます。

日時:20211211() 14:0015:30

開催方法:Zoomウェビナー(事前申込み)

ゲストスピーカー:臼井寛裕さん(JAXA宇宙科学研究所太陽系科学研究系 教授)

トークセッションについて詳しくみる

科学コミュニケーター・トーク『小惑星探査機「はやぶさ2」リュウグウ調査中!』

科学コミュニケーター・トーク『小惑星探査機「はやぶさ2」リュウグウ調査中!』

「はやぶさ2」プロジェクトの目的やこれまでの歩みを、科学コミュニケーターがわかりやすく・楽しくお話します。

期間:2021124()1213()

時間:14:45 (11回、15分間)

場所:5階 コ・スタジオ

参加方法:申し込み不要(お時間になったら会場へお越しください)

※都合により当日のスケジュールが変更になる可能性があります

関連の常設展示「“ちり”も積もれば世界をかえる– 宇宙・地球・生命の探求」

常設展示「“ちり”も積もれば世界をかえる」

5階常設展示「ちりも積もれば世界をかえる宇宙・地球・生命の探求」にも小惑星探査機「はやぶさ2」の展示コーナーがあります。あわせてご覧ください。

「“ちり”も積もれば世界をかえる」について詳しくみる

開催概要

タイトル
特別企画『帰還一周年 「はやぶさ2」カプセル&リュウグウの“かけら” 大公開』
会期
2021年12月4日(土)~12月13日(月) 10:00~17:00 ※12月7日(火)は休館日
会場
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
入場料
常設展入館料のみ(大人630円、18歳以下210円、未就学児無料)
※土曜日は18歳以下無料 ※入館券の販売は16:30までです
※入館券はオンラインによる事前予約・購入がおすすめです

オンライン事前予約・購入

入場整理券
土曜日、日曜日は混雑を緩和するため入場整理券を配布する予定です。1階コミュニケーションロビーにて入場整理券をお受け取りください。
なお平日についても、当日の混雑状況により、入場制限または整理券の配布をおこないますので、あらかじめご了承ください。
※入場整理券は常設展入館券とは異なりますので、ご注意ください
協力
宇宙航空研究開発機構(JAXA)