本展示は終了しました。

展示概要

独自の世界観と音楽に、先端のテクノロジーを取り入れ、常に新しい表現を実験し続けるビョーク。彼女は、生まれたばかりのVRを、ライブでもCDでも実現できなかった、自分と鑑賞者を親密につなぐツールであり、新しい音楽体験をもたらすシアターだと考えています。
本展「Björk Digital」は、愛する人との別れという、きわめて個人的な感情から生まれたアルバム「Vulnicura」をVR作品化し、展示しながら、VRと音楽の可能性を探る進行中のプロジェクトです。加えて、自然と音楽の構造や仕組みをテーマに、全曲をアプリ作品化し、現在学校教育にも採用されている「Biophillia」のインタラクティブ体験、さらに、本展のために5.1chでリマスターされた、ソロデビューから29曲におよぶ歴代PVをシアター上映します。
彼女は、テクノロジーに心を入れるのがアーティストの仕事であると語ります。20年以上にわたり、デジタルという人類の新しいツールと独自に向き合うビョークを一望し、新たな挑戦の場に立ち会うことは、アート、人間、テクノロジーの彼方を眺める機会となるでしょう。

展示構成

Vulnicura VR

VR(バーチャル・リアリティ)によってBjörkの最新アルバムを新たに体験する刺激的なデジタルハブ。一歩足を踏み入れると、Jesse Kandaの「Mouth Mantra」、Andrew Thomas Huang 監督の「Stonemilker」、Warren du Preez とNick Thornton Jonesによる「Notget」の世界に引き込まれます。

Biophillia

アルバム「Biophilia」と共に生まれた画期的なアプリを紹介する体験型の教育スペース。アプリに触れたユーザーは、音楽の理論、科学、テクノロジー、その物理的な力、プロセス、構造の探求へと一気に誘い込まれます。

Cinema

本展のためにキュレーションされた、Björkのこれまでのキャリアにまたがる広範囲かつ画期的なミュージックビデオのセレクション。本展のためにリマスターした映像音響で体感します。

会場風景

©Santiago Felipe
©REWIND VR
©Santiago Felipe
©Santiago Felipe

基本情報

タイトル
「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」
開催日時
2016年6月29日(水)~7月18日(月・祝)午前10時~午後5時
※ただし金土日祝(7月1日(金)~3日(日)、8日(金)~10日(日)、15日(金)~18日(月・祝))は午後10時まで開催
休館日
2016年7月5日(火)、12日(火)
会場
7階 イノベーションホールほか
主催
スマッシュコーポレーション
共催
日本科学未来館
協力
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル