未来館にある研究エリアには、いろいろな分野の研究プロジェクトがあつまっています。普段は公開されていませんが、日々最先端の研究が行われています。
定期イベント「のぞいてみよう! 研究エリア」では、研究内容を紹介し、その雰囲気を味わっていただくために、実際の研究現場の見学や実験機器を使った体験、研究者と直接対話する場などをご用意しています。

実施予定

月に2回程度開催しています。開催予定は以下のとおりです。
・2024年2月24日(土)(「ミトコンドリア生合成」プロジェクト)
・2024年3月10日(日)(「こどもからみる不思議世界探求」プロジェクト)
・2024年3月23日(土)(「xDiversity(クロス・ダイバーシティ)」プロジェクト)
※詳細が決定次第、本ページにてご案内いたします。


ミトコンドリア・クエスト

研究プロジェクト:「ミトコンドリア生合成」プロジェクト
実施日:2024年2月24日(土)

実際に手を動かしてミトコンドリアのヒミツを探りましょう!

「ミトコンドリア生合成」プロジェクトでは、細胞内のエネルギーをつくる「発電所」であるミトコンドリアの構造とはたらきの解明をめざしています。今回の研究室訪問では、わたしたちが生きるうえで欠かせないミトコンドリアをさぐる2つのクエスト(探究活動)にチャレンジ。クイズや研究者とのお話を通して、楽しみながら探究しましょう!

ミトコンドリアについて日々研究をしている研究室のメンバーです!

(1) 研究室クエスト ~研究のようすをさぐろう!(要申込(抽選))
ふだんなかなか見ることができない研究室を見学しましょう! 研究者はどんな場所で研究をしているの? どんな道具を使っている? ミトコンドリアのことはもちろん、研究の現場や研究者のこともより深く知ることができるクエストです。

(2) 体験クエスト ~ミトコンドリアのすがたをさぐろう!(申込不要)
細胞の模型や顕微鏡をさわったり、細胞から取り出した本物のミトコンドリアを観察したりしましょう! ミトコンドリアってどんなかたち? どんなはたらきがあるの? さまざまな体験を通してミトコンドリアのヒミツをさぐるクエストです。

実施担当

  • 遠藤 斗志也(京都産業大学生命科学部 先端生命科学科 教授)
  • 遠藤研究室メンバー
  • 加藤 昂英、グルラジ マラヴィカ、青木 皓子(科学コミュニケーター)

実施概要

日時
2024年2月24日(土)
研究室クエスト 13:30~14:00、14:30~15:00、15:30~16:00
体験クエスト 13:30~16:00
※研究室クエストは、各回とも同じ内容で実施します。
実施場所
日本科学未来館3階ハブスペース、5階「ミトコンドリア生合成」プロジェクト研究室
対象者
どなたでも
参加人数
研究室クエスト:各回定員8名程度

※体験クエストは申込不要でどなたでもご参加いただけます。ご都合の良い時間に直接3階ハブスペースまでお越しください。
参加方法

【事前申し込み制】(抽選)
事前申し込みを受付いたします。注意事項をご了解いただいた上でMiraikan IDマイページよりお申し込みください。
※本イベントのお申し込みには、Miraikan IDへのご登録が必要です。(登録無料)

※Miraikan IDにご登録後、「Miraikan IDマイページ」→「限定イベント」より、ご希望のイベントにお申込みください。

※保護者がお子様のイベント参加申し込みを行う場合は、保護者の方のお名前でMiraikan IDに登録いただいたうえで、お子様の名前を家族設定で追加してくだい。

「Miraikan ID」について詳しくみる

【当日参加枠】(先着順)
事前申し込みの状況により、当日受け付けを行う場合がございます。
詳しくは、会場にてご案内いたします。

申込期間
~ 2月13日(火)まで
参加費
入館料のみ
注意事項
イベント中に撮影した写真をお客様の同意のもとで広報や研究活動に利用させていただく場合があります。

私が知らない赤ちゃんの世界

研究プロジェクト:「こどもからみる不思議世界探求」プロジェクト
実施日:2024年3月10日(日)

大人のみなさん、こどものころはどのように世界が見えていたか覚えていますか? 実は、こどもから見える世界と大人から見える世界では、その見え方がまったく違うことがわかっています。特にその違いがはっきりとわかるのが、赤ちゃん時代です。赤ちゃんにははっきりと見えていたものが、大人になって見えづらくなっていたりもするのです。
2023年から研究エリアに加わった「こどもからみる不思議世界探求」プロジェクトでは、そんな “こどもにしかわからない” もののとらえ方を研究しています。誰もが一度は経験したはずなのに忘れてしまった、不思議な世界を探ってみませんか?

① トークセッション ※要申込(抽選制)
研究で得られた知見をもとに絵本の原案もつくられている山口真美さんによる参加型トークセッションを行います。赤ちゃんの不思議な世界を解明した最新研究の話や、研究にもとづいた絵本の作り方についてお話しします。4~12歳のお子さまとその保護者、ご家族の方、大歓迎です。

② じっけん! こどもけんきゅういん ※事前申し込み不要。当日整理券配付
赤ちゃんの不思議世界をヒントに、こどもの世界のとらえかたを調べる参加型実験を行います。6~12歳のお子さまを対象に、実験に協力いただける「こどもけんきゅういん」を募集します。一緒に最先端の研究に加わりましょう!
※実験への参加には保護者の同意が必要です。また、取得したデータは個人情報に配慮したうえで研究目的に利用することがあります。

③ しつもん! けんきゅうのすべて ※自由参加
こどもからみた世界について、最新の研究ではどこまでわかっているのでしょうか。研究者はふだんどんなことをしているのでしょうか。研究でわかってきた「不思議世界」を体験したり、研究者とお話ししたりしてみませんか? きっと新しい発見があるはずです!

実施担当者

  • 山口真美(中央大学 教授)
  • 「こどもからみる不思議世界探求」プロジェクト メンバー
  • 青木皓子、太田努、加藤昂英(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

実施概要

日時
2024年3月10日(日)
① トークセッション
13:15~13:35、14:45~15:05
② じっけん!こどもけんきゅういん
10:15~11:00、11:15~12:00、13:40~14:25、15:10~15:55、16:05~16:50
③ しつもん! けんきゅうのすべて
14:00~16:50
※トークセッション、じっけん!こどもけんきゅういんは、各回とも同じ内容で実施します。
実施場所
日本科学未来館3階ハブスペース
対象者
① どなたでも(とくに4~12歳のお子さまとその保護者を歓迎):各回20名
② 6~12歳のお子さまとその保護者:各回6名
③ どなたでも
参加方法

① トークセッションは事前申し込みが必要です。Miraikan IDマイページよりお申し込みください。
② じっけん!こどもけんきゅういんは、当日整理券を配布します。
③ 予約不要です。会場へ直接お越しください。
トークセッションのお申し込みには、Miraikan IDへのご登録が必要です(登録無料)。保護者の方のお名前でMiraikan IDに登録いただいたうえで、お子さまの名前を家族設定で追加してください。
※Miraikan IDにご登録後、「Miraikan IDマイページ」→「限定イベント」より、ご希望のイベントにお申込みください。

「Miraikan ID」について詳しくみる

申込期間
~ 2月27日(火)まで
参加費
入館料のみ
注意事項
  • イベント中に撮影した写真をお客様の同意のもとで広報や研究活動に利用させていただく場合があります。
  • イベント中に取得した実験データやご意見は本プロジェクトの研究活動に利用する場合がございます。

「AI(機械学習)おもちゃ」であそぼう!

研究プロジェクト:「xDiversity(クロス・ダイバーシティ)」プロジェクト
実施日:2024年3月23日(土)

xMod、M5Stack Core2というコンピューター、ロボットtoioからなるキットを配布します

AI(機械学習)でおもちゃをつくれるとしたら、どんなものをつくってみたいですか?
「xDiversity(クロス・ダイバーシティ)」プロジェクトはM5Stack社と一緒に触覚・音声モジュール「xMod」を新たに開発しました。xModを使うと、パソコンを使ったプログラミングに頼らずにAIおもちゃをつくることができます。
今回のイベントでは、このxModを体験できるワークショップと体験会を行います。
一つはプログラミング等の経験者向けに、xModとロボットトイtoio™などを使い、実際におもちゃを作るワークショップ。もう一つは、AIや機械学習は難しそうだけどちょっと気になる方向けの体験会。
この機会に、AI(機械学習)に触れてみませんか?

① 「AI(機械学習)おもちゃ」開発ワークショップ(要申込・抽選)
xMod、マイクロコンピュータM5Stack Core2、そして位置やジェスチャーを認識・記録したり動きを再生したりできるロボットトイtoio™を使って、オリジナルのおもちゃを開発します。

② AIおもちゃにさわってみよう!― 発表会&体験会(申込不要)
①のワークショップで開発したおもちゃの発表会と、xModに触れる体験会です。xModを使ったらどんなことができるの? どうやってプログラミングをするの?プログラミングや機械学習、AIに興味があるけど何ができるかわからない方にも楽しんでいただけるイベントです。 

実施担当者

  • 落合 陽一(筑波大学 准教授)
  • 菅野 裕介(東京大学 准教授)
  • 遠藤 謙(ソニー CSL / 株式会社Xiborg代表取締役)
  • 本多 達也(富士通株式会社)
  • 田中 章愛(ソニー・インタラクティブエンタテインメント/ toio開発者)
  • 「xDiversity(クロス・ダイバーシティ)」プロジェクト メンバー
  • 青木皓子、大久保明、加藤昂英(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

実施概要

日時
2024年3月23日(土)
① 「 AI(機械学習)おもちゃ」開発ワークショップ(要申込・抽選)
13:30~16:30
② AIおもちゃにさわってみよう!― 発表会&体験会(申込不要)
15:30~16:30
実施場所
日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム 土星
対象者
① 「AI(機械学習)おもちゃ」開発ワークショップ
小学校5年以上:20名
※特に、視覚に頼らない体験や道具に興味のある方、技術・デザインやモノづくりに興味のある方、プログラミングやデバイス開発の経験がある方を歓迎します。
これらにあてはまる方は、応募時に連絡欄にその旨をご記入ください。
※小学校5・6年生の方は保護者のサポートが必須になります。

② AIおもちゃにさわってみよう!―発表会&体験会
どなたでも
参加人数
「AI(機械学習)おもちゃ」開発ワークショップ:20名
※保護者・介助者のお申し込みは不要です(技術的なサポートが可能な方の同伴をお願いします)

※「②AIおもちゃにさわってみよう!― 発表会&体験会」は申込不要でどなたでもご参加いただけます。ご都合の良い時間に直接7階 カンファレンスルーム土星までお越しください。
参加方法

【事前申し込み制】(抽選)
事前申し込みを受け付けいたします。Miraikan ID マイページよりお申し込みください。応募者多数の場合は、プログラミングやデバイス開発の経験者、視覚障害者、ろう、難聴者の方を優先して当選とさせていただくことがあります。ご了承ください。

※Miraikan IDにご登録後、「Miraikan IDマイページ」→「限定イベント」より、ご希望のイベントにお申込みください。
※保護者がお子様のイベント参加申込を行う場合は、保護者の方のお名前でMiraikan IDに登録いただいたうえで、お子様の名前を家族設定で追加してください。

「Miraikan ID」について詳しくみる

申込期間
~ 3月12日(火)まで
参加費
無料
字幕の視聴について
本イベントでは、字幕表示用の端末の貸し出しを行います。必要な方は当日お知らせください。
注意事項
  • イベント中に撮影した写真をお客様の同意のもとで広報や研究活動に利用させていただく場合があります。
  • イベント中に取得した実験データやご意見は本プロジェクトの研究活動に利用する場合がございます。

研究エリアについて

日本科学未来館には研究エリアが併設されています。3階から5階までの展示ゾーンの廊下を隔てた奥では、複数の研究プロジェクトが常駐し、研究活動や科学コミュニケーション活動を行っています。先端科学技術の研究現場を広く公開するという目的から、各研究室の壁はガラス張りになっており、廊下から研究者の活動の様子が見えるようになっています。
研究エリアについて詳しくみる

研究施設の外観

これまでの実施

2024年1月27日(土)
「対話知能学」プロジェクト
本当に知りたいことはなんだっけ?研究者の問いの原点とこれから
2023年12月9日(土)
「知的やわらかものづくり革命」プロジェクト
3Dフードプリンターでよみがえる!?
古生物レストラン メニューコンテスト

2023年11月26日(日)
「身体性メディア」プロジェクト
カラダで感じる! 未来のインタラクション

2023年11月11日(土)
「ヒューマン・オルガノイド」プロジェクト
オルガノイド研究者が語る みんなの肝臓と未来の医療

2023年10月29日(日)
「サステイナブルバイオテクノロジー」プロジェクト
スーパー発電菌をみんなで探そうプロジェクト2023
シチズンサイエンスプログラム

2023年10月15日(日)
「運動能力開発・拡張」プロジェクト
新人研究者と探る! カラダの動きをはかる、わかる、つくる

2023年9月9日(土)
「ミトコンドリア生合成」プロジェクト
ミトコンドリア・クエスト

2023年8月27日(日)
「身体性メディア」プロジェクト
カラダで感じる! 未来のコミュニケーション

2023年7月22日(土)
「運動能力開発・拡張」プロジェクト
新人研究者と探る! カラダの動きをはかる、わかる、つくる

2023年7月9日(日)
「知的やわらかものづくり革命」プロジェクト
やわらかい未来への扉! 知的やわらかものづくりラボツアー

2023年6月24日(土)
「対話知能学」プロジェクト
どうつくる? 対話ロボットとその法律

2023年5月27日(土)
「xDiversity(クロス・ダイバーシティ)」プロジェクト
みんなで発明! 空気砲の新しい使い方

2023年5月14日(日)
「サステイナブルバイオテクノロジー」プロジェクト
研究者と観る! 微生物の世界

2023年4月22日(土)
「ヒューマン・オルガノイド」プロジェクト
専門医に聞く! 肝臓の守りかた

2023年3月26日(日)
「xDiversity(クロス・ダイバーシティ)」プロジェクト
ゲームを通して、みんなでAIを育てよう

2023年2月25日(土)
「知能機械の生活空間モデリング」プロジェクト
人工知能ってなに? 自律走行ロボットを支える技術

2023年2月11日(土)
「ヒューマン・オルガノイド」プロジェクト
もっとくわしく #みんなの肝臓リサーチ
2022年12月10日(土)
「サステイナブルバイオテクノロジー」プロジェクト
研究者と一緒に微生物と遊んでみよう!

2022年11月27日(日)
「光電変換」プロジェクト
軽くて曲がる!? 次世代の太陽電池

2022年11月12日(土)
「対話知能学」プロジェクト
これだけは押さえておきたい! ――対話ロボットと未来の法律

2022年10月22日(土)
「光電変換」プロジェクト
軽くて曲がる!? 次世代の太陽電池

2022年10月9日(日)
「知能機械の生活空間モデリング」プロジェクト
人工知能ってなに? 自律走行ロボットを支える技術

2022年9月25日(日)
「身体性メディア」プロジェクト
カラダで感じる新しい体験をしてみよう!

2022年9月10日(土)
「ヒューマン・オルガノイド」プロジェクト
もっとくわしく #みんなの肝臓リサーチ

2022年7月23日(土)
「運動能力開発・拡張」プロジェクト
動くカラダのひみつ! 人体が発揮できる能力を解明する

2022年7月9日-10日
「潜在情報」プロジェクト
「つられやすさ」の実験で、こころの研究を知ろう!

2022年6月25日(土)
「ヒューマン・オルガノイド」プロジェクト
どうする? みんなの肝臓リサーチ

2022年6月11日(土)
「サステイナブルバイオテクノロジー」プロジェクト
未来の“電池”は微生物?

2022年5月28日(土)
「知的やわらかものづくり革命」プロジェクト
見て触れる、ゲルが“ひろゲル”可能性

2022年5月15日(日)
「光電変換」プロジェクト
軽くて曲がる!? 次世代の太陽電池

お問い合わせ

日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(開館日の10:00~17:00)
お問い合わせフォーム