展示の概要

ジオ・コスモスを取り囲む回廊。 オーバルブリッジからは、宙に浮かぶジオ・コスモスをあらゆる角度からご覧いただけます。

3階と5階をゆるやかにつなぐ、全長125mの回廊。開放的なガラス張りの回廊からは、シンボルゾーン空間にうかぶジオ・コスモスを、まるで衛星から見るように眺めることができます。
展示の種類
つながり

みどころ・詳細

ジオ・コスモスを鑑賞するさまざまなしかけ 

オーバルブリッジには、ジオ・コスモスを鑑賞するためのさまざまなしかけがあります。


挑戦者たち

オーバルブリッジのガラス面には、これまでに宇宙へ飛び立った宇宙飛行士たちの顔写真が貼られています。また、世界中から訪れた宇宙飛行士たちの貴重なサインもご覧いただけます


Photo by 葛西 龍

音楽

宇宙、地球、人々のつながりをコンセプトに制作された、ジェフ・ミルズ(テクノ・プロデューサー/DJ)による音楽「インナーコスモス・サウンドトラック」が流れています。ウィークデイ、週末、また朝、午後、夕方、夜と、日や時間帯によってサウンドトラックはゆるやかに変化します。


音響

オーバルブリッジの音響システムは、32チャンネル64本のスピーカーで構成され、来場者が歩みを進めるにつれて音が変化するように設計されています。また、ガラスによる音の反射を利用して進行方向への不思議な奥行きをつくりだしています。手すりガラスの高さより耳を低くすると、不思議な音の世界をさらに強く感じることができます。


ジオ・コックピット

オーバルブリッジの中央にあるジオ・コックピットは、ジオ・コスモスをはじめとするさまざまな「ジオ・ツール」のデータを一括管理するコントロールルームです。国内外とのオープンなコラボレーションの透明性と軽快感をコンセプトにデザインされています。