展示の概要

地球のデータやシミュレーションをリアルに体感するシステム。
あらゆる角度からダイナミックに地球の動きを見ることができます。

AR(拡張現実感)技術を用いて、ジオ・コスモスを眺めるだけでは知ることができない地球の状態を体感できます。ジオ・コスモスのライブ映像にさまざまなデータを自由に重ね合わせることで、地上だけでなくその周辺も含めて可視化することができ、ジオ・コスモスとのパーソナルな体験を通して、自分と地球とのつながりをより深く感じることができます。

展示の種類
つながり
体験できる場所
1~5階(地球とつながる)

みどころ・詳細

海洋大循環シミュレーション

データビジュアライゼーション:慶應義塾大学SFC 脇田玲研究室
データ提供:海洋研究開発機構(JAMSTEC)

「地球シミュレータ」によって計算された超高解像度海洋大循環モデルOFESのデータを使い、地球上の波の動きをシミュレーションします。地球全体から都市周辺の海域までズームインすることができ、視点を変えることによって、水温や地形などさまざまな要因で複雑に変化する海流の多様な表情が見えてくるでしょう。

Global Tweet Timeline

ビジュアライゼーション
デザイン、クリエイティブコーディング:田中 陽 (Rhizomatiks Reserch)
データ収集プログラム:徳井 直生 (Qosmo)
データ解析プログラム:石井 通人 (Buffer Renaiss)
powered by twitter

世界中でTwitterに投稿された言葉を可視化したコンテンツです。ある1日に投稿された「おはよう」、「ありがとう」など、どこの国でも交わされている言葉を地球上の位置や時間の変化とともに見ることができます。インターネット上に飛び交うこれらの言葉のデータは、科学データからではわからない地球に暮らす人々の心の動きを想像させてくれることでしょう。