特別展「動画クリエイター展」開催決定![10月8日~]

YouTuberたちの舞台裏に迫る展覧会、動画撮影・編集の体験も

動画クリエイター展

日本科学未来館(略称:未来館、館長:浅川智恵子)は、2022108日(土)~202342日(日)、動画制作に隠された努力や工夫、発信に掛ける想いなど、さまざまなジャンルで活躍する動画クリエイター(YouTuber)たちの“配信されない舞台裏”に迫る、特別展「動画クリエイター展」を開催します。

本展は、現在活躍している動画クリエイター(YouTuber)たち約10名の制作の舞台裏やその素顔を紹介。また、人気YouTuberの撮影スタジオの再現コーナーや、動画制作の体験ブースも登場。グリーンバックの前で好きに動いてみたり、VTuberになってみたり、さまざまな分野で活躍するYouTuberのなりきり体験を楽しめます。

YouTubeをはじめとする動画プラットフォームが台頭し、誰もが自由に発信することで、世界に影響を与えうる存在となった現代。本展は、さまざまな分野で活躍する動画クリエイター(YouTuber)たちの世界を身近に感じ、自ら疑似体験することで、これからの時代を生きるために必要な“自分を発信する力”を身につける貴重な機会となるでしょう。

開催概要

タイトル
特別展 「動画クリエイター展」
会期
2022年10月8日(土)~2023年4月2日(日)
会場
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン
時間
10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
休館日
火曜日(ただし12/27、1/3、3/21、3/28は開館)、年末年始(12/28~1/1)
※状況により、会期等が変更になる場合があります。
料金
未定
主催
日本科学未来館、産経新聞社
特別展公式サイト
https://dougacreator-ten.jp/ 
お問い合わせ
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151 (代表)

参加クリエイター (五十音順、敬称略)

クリエイターは約10名参加、ほか順次公開していきます。

おめがシスターズ

バーチャル双子YouTuber。略して「おめシス」。姉が赤いリボンのおめがレイ、妹が青いリボンのおめがリオ。バーチャルを活かした個性的な企画から、歌動画など幅広いジャンルの動画を2018年からYouTubeに投稿している。2019年にYouTubeの活用方法を紹介するコントリビューターに採用。東京ゲームショウ2021のVRアンバサダーも務めた。
【おめがシスターズ [Ω Sisters] - YouTube】

葉一(はいち)

教育系YouTuber。東京学芸大学を卒業後、営業職、塾講師を経て独立。2012年にYouTubeチャンネル「とある男が授業をしてみた」を開設。授業動画や、学生の悩み相談にこたえる動画を投稿している。チャンネル登録者数170万人、著書に『塾へ行かなくても成績が超アップ! 自宅学習の強化書』(フォレスト出版)などがある。
【とある男が授業をしてみた - YouTube】

リュウジ

料理研究家。TV・漫画のレシピ監修や、食品メーカー、大手スーパーマーケット等とのタイアップによるレシピ開発、自治体での講演も多数手がける。著書は累計110万部。「今日食べたいものを今日作る!」をコンセプトに、Twitterで日夜更新する「簡単・爆速レシピ」が話題を集め、SNS総フォロワー数は約660万人。料理動画を公開しているYouTubeはチャンネル登録者数280万人を超える。
【料理研究家リュウジのバズレシピ - YouTube】