3D大型映像作品「Young Alive! ~iPS細胞がひらく未来~」

3D大型映像作品「Young Alive! ~iPS細胞がひらく未来~」

小学校6年生の七瀬のぞみは、ひと夏を地方で診療所を営む祖父のもとで過ごすことになる。そこは動物や昆虫たちがたくましく生きる自然豊かな山村。ある日、のぞみは、トカゲに体の一部を再生する特別な能力を持つ細胞があることを知る。おじいちゃんから生きものの生態、人体のふしぎなどを教えてもらううち、のぞみは未来に大きな可能性を持つ人工多能性幹細胞──iPS細胞の存在を知るのだった。






企画/監督:
加瀬泰
アニメーション監督/キャラクターデザイン:
兼森義則
脚本:
三苫香
監修:
須田年生、山中伸弥、石井哲也
アニメーション制作:
MADHOUSE
CG制作:
ダイナモピクチャーズ
制作協力:
スターランドコミュニケーション
制作:
電通テック
企画監修/製作/著作:
日本科学未来館

ドームシアターガイア