企画展「お化け屋敷で科学する!2 ~恐怖の実験~」

※本展示は終了しました。ご来館ありがとうございました。

展示概要

誰も触っていないのに物が動く、何もしていないのに音がする、見えないはずの物が見える。通常ではあり得ないことがおきると人々は恐怖を感じます。本展は人間が恐怖として感じるさまざまな怪奇現象を、物理学、化学、生物学などの先端科学で解き明かします。幽霊のいたずらとされてきたポルターガイスト現象やラップ音、人魂、幽体離脱などの不可解な現象はなぜ起こるのか。霊界との交信は可能なのか。科学者が撮影した「世界初の怨念写真」とは?お化けに関するさまざまな疑問に科学的な目線で答えます。

開催期間
2010年3月10日(水)~5月31日(月)
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン b
開催時間
午前10時~午後5時(入館は閉館時間の30分前まで)
※5/1~5/5は午後6時まで開館
休館日
毎週火曜日(※ただし3/30、5/4は開館)
入場料
大人 700円、18歳以下 300円
主催
日本科学未来館、フジテレビジョン
このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

企画展