企画展「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」

※本展示は終了しました。ご来館ありがとうございました。


《ミッキーのハワイ旅行》より 1937年
©Disney Enterprises, Inc.

ミッキーマウスの誕生作となった『蒸気船ウィリー』(1928年)にはじまり、世界初の長編カラーアニメーション『白雪姫』(1937年)、『ダンボ』(1941年)など初期の作品から『アナと雪の女王』(2013年)、『ズートピア』(2016年)、最新作の『モアナと伝説の海』(2016年)に至るまで、約1世紀にわたるディズニー・アニメーションの歴史を紐解く、原画やスケッチ、コンセプトアートなど約500点が日本にやってきます。

本企画展のコンセプトは、「いのちが吹き込まれた瞬間」。ディズニー・アニメーションは、想像力を駆使し、その時代の最新技術をとりいれることで、いのちを吹き込む技=魔法を生み出してきました。まるでピノキオが魔法をかけられて「いのち」を宿すように、作品たちは数々の魔法により、いのちを吹き込まれ、いきいきと動き出すのです。

本企画展は、ディズニー・アニメーションの数々の魔法を解き明かし、まさに「いのちが吹き込まれた瞬間」に迫る、貴重な機会となるでしょう。展示されるほとんどの作品が日本初公開。ディズニー・アニメーションの想像力と技術革新の軌跡は、きっと子供も大人も夢中に、そしてたゆまぬ創造性の追求やその未来に思いを馳せるきっかけとなるはずです。

特設サイト

概要

タイトル
企画展「ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法」
会期
2017年4月8日(土)~9月24日(日)
開館時間
10:00~17:00
ただし、会期中の金曜日、土曜日、祝前日(7/16、8/10、9/17)、お盆期間(8/13~15)は21:00まで開館
※開館延長時の会場への最終入場は20:00までです。
※常設展は開館延長時も17:00までとなります。なお、開館延長時にご入場いただいたお客様は、2017年9月24日まで、入場済みの企画展チケットを3階総合案内にご持参いただければ、常設展をご覧いただけます。
開催場所
日本科学未来館 1階 企画展示ゾーン、7階 スタジオ
休館日
火曜日(ただし、5/2、7/25、8/1、8/8、8/15、8/22、8/29は開館)
主催
日本科学未来館、日本テレビ放送網、読売新聞社、WOWOW
後援
りんかい線
協賛
大日本印刷
協力
日本航空、日本通運
特別協力
ウォルト・ディズニー・ジャパン
企画制作
ウォルト・ディズニー・アニメーション・リサーチ・ライブラリー


このエントリーをはてなブックマークに追加
Twitterでリンクをあなたのフォロワーに共有する

企画展