「ドラえもんの科学みらい展」

※貸出終了しました。

「ドラえもんの科学みらい展」 展示概要

コンセプト

「ドラえもんの科学みらい展」

世代を越えて愛され続ける「ドラえもん」。そして、その魅力のひとつである、数々のひみつ道具。
ドラえもんのひみつ道具は、現在の科学技術でどこまで実現されているのでしょうか。「タケコプター」「透明マント」などひみつ道具が繰り広げる夢の世界と、現在の科学技術とを重ね合わせて分かりやすく紹介。親子で楽しみながら、夢を持つことの大切さを学ぶことができる展覧会です。
【特別協力】 藤子プロ
【科学監修】 日本科学未来館
【企画・制作】 ドラえもんの科学みらい展実行委員会(小学館、テレビ朝日、シンエイ動画、ADK、ShoPro、科学技術広報財団)

展示の特徴

「空を自由に飛びたいな♪」「小さく、小さくなれたなら・・・」など、ドラえもんのひみつ道具の夢を手がかりに、先端の科学技術の成果を見て、触って、感じる体験型の展示を交えて紹介しています。

会場条件

天井高さ: 5.0m以上(展示構成次第で3.0m以上)
会場面積: 700㎡程度(レイアウト次第で縮小版も対応可)※応相談

オリジナル展示について

本巡回展は、日本科学未来館で開催された企画展「ドラえもんの科学みらい展」(平成22年6月12日~9月27日開催258,973名来場)を元に構成されています。

企画展