時間旅行展
ナビゲーター&クルー 時間旅行マップ イベント オプショナルツアー
イベント報告  「時間を取り巻く研究者たち」

シリーズ2:旅先レクチャー4

「ゾウの時間・ネズミの時間・ナマケモノの時間」

本川達雄先生  「時間旅行」展関連イベントのシリーズ2「旅先レクチャー」の第4回目を、6月8日(日)に7階みらいCANホールおよび1階シンボルゾーンで行いました。
ご登場いただいたのは、東京工業大学大学院生命理工学研究科教授の本川達雄先生です。先生は棘皮動物(ナマコ、ウニ、ヒトデ、ウミユリ)の硬さの変わる結合組織の研究や、群体性のホヤを使ったサイズの生物学の研究をする一方で、生物学的世界観を分かりやすく説く著書を多数執筆しています。生物学から時間について考えた『ゾウの時間ネズミの時間』(中公新書、講談社出版文化賞)はベストセラーとなりました。
本川達雄先生

 レクチャー前半のホールでの講演は、動物の時間について考えるに至った経緯に始まり、時間のものさしは生き物によって異なるというお話や一生の間でも時間のものさしは変化するというお話、これからの科学で大切なことにまで及びました。そして、先生の「動物の時間」についての見解は、私たちの時間観に新たな見方を与えました。後半の演奏会は場所を移し、6階まで吹き抜けの開放的な空間で行いました。生物学を題材とし先生自らが作詞・作曲された曲を、自らが歌う、という他の誰もまねのできない演奏会となりました。15曲中10曲は昨年リリースされた、CD3枚付き高校生物の参考書『歌う生物学必修編』(TBSブリタニカ)からの選曲。絶妙なトークをまじえ、ポップな感じ、演歌風、バラード調、ラップ風などの曲を巧みに歌いこなす先生に、会場は盛り上がり、「時間を取り巻く研究者たち」全シリーズの最終日は記念に残る日となりました。


バックナンバー
0608 旅先レクチャー4
0607 時間交換ゲーム
~互いの時間感覚を感じよう
0601 旅先レクチャー3
0525 旅先レクチャー2
0524 Catch your beat
~心地よいビートを探ろう
0505 ワークショップ「タイム・リサーチ・プロジェクト~時間学研究所1日所員募集!」
0504 旅先レクチャー1
0427 旅立ちフォーラム~時間学への誘い~
0426 ワークショップ「香りで時間を紡ぐ~タイム・キャンドルをつくろう」
0318 オープニングレセプション
 
本川達雄先生 ホールでの講演