展示ゾーン:発見!世界一ライフ

飲み物入れる容器 、水いらない技術

TULC缶(飲み物や食品用の缶)

東洋製罐グループホールディングス株式会社

製造工程の水使用ゼロ、
CO2削減で環境にやさしい

TULC 缶は、コーヒーやお茶、パスタソースなどの缶として使用されています。今までの金属製の缶の製造では、作るときにどうしても「潤滑剤」が必要で、作ったあとに大量の水でそれを洗い流し、その水を処理するときに大量の廃棄物も発生していました。TULC 缶では、潤滑剤の代わりにポリエステルフィルムを貼り付けるという独自の方法で缶を作るため、水を全く使いません。水不足に悩む世界の国々から関心を寄せられています。


TULC (Toyo Ultimate Can)

Toyo Seikan Group Holdings,Ltd.

Sensitive to the environment thanks to a manufacturing process that uses zero water and reduces CO2 emissions.


よっ、舞台裏!

TULC缶の見分け方

自動販売機で例えばコーヒーを買ったとき、それがTULC缶かどうかを見分ける方法があります。缶の底を見てください。その部分が白かったらTULC缶です。なぜ底が白いのでしょうか。それは作り方と関係があります。
従来の缶は、金属のコイル材を型に押し込んでコップのような形に成形するので、滑りやすくなるように潤滑剤が必要です。一方、TULC缶では、潤滑剤の代わりにポリエステルフィルムを缶の内外面に熱圧着しています。フィルムはそのまま缶の外側のコーティングになるので、デザインを印刷しやすいように、色は白くなっているのです。そのため、TULC缶の底も、色が白いのです。

TULC缶の製造工程