展示ゾーン:発見!世界一ライフ

精巧な出来に思わず「ウマい!」

食品サンプル

いわさきグループ

本物以上に「おいしそう」
をつくる技

来日した外国人の多くが必ず驚くもののひとつ、それが飲食店の店頭に並ぶ食品サンプルです。合成樹脂(ビニール、シリコン等)製でありながら、ひと目で料理の魅力を伝え、食欲を喚起するリアルさ、本物以上に美味しそうなシズル感。実は、日本が世界に誇る技術と文化なのです。
極めて高度な再現技術は現在、食品模型にとどまらず、博物館の学術的なレプリカ、糖尿病患者等への栄養指導用ツールなど、幅広いジャンルで利用されています。


replica food

Iwasaki Group

The skill of creating items that look “even more delicious” than the real thing is evident in this replica food.


よっ、舞台裏!

職人技がぎっしり詰まった食品サンプル

食品サンプルはすべて手作りで、独特の質感を出しています。本物の食材からシリコーンで型をとり、合成樹脂で形を作るのですが、「おいしそう」に着色したり、盛り付けるには熟練のワザと経験、センスが必要です。今までは主に飲食店のウィンドーケースに飾られていましたが、最近ではキーホルダーになるなど、いっそう身近な存在になりました。
食品サンプルをつくる現場は和・洋・中華・喫茶・弁当などのチームに分かれ、仕事をしています。得意分野をつくり、その仕事を極めていく、まさに職人の世界です。身の回りにたくさんある食品サンプルをじっくり眺めてみませんか?