展示ゾーン:発見!世界一ライフ

球を極めた極細ボールペン

ユニボールシグノビット(ボールペン)

三菱鉛筆株式会社

0.18mmのボール(ペン先)を
使った超極細ボールペン

「ユニボール シグノ ビット」が発売されたのは、2005年。ボール径は0.38mm、0.28mm、0.18mmの3種類あり、うち0.18mmはボール径世界最小記録を樹立しました。
この細さを実現するために、三菱鉛筆は、新しいニードルチップを開発。その結果、超極細なのに曲りにくく、引っ込みにくい強いペン先になりました。また、インクの潤滑性を高めることで、最後まで美しい線を書けるようになりました。多くの知恵と技がつまった“世界最小ボールのペン先”、よく、ご覧ください。


Uni-Ball Signo 0.18mm

MITSUBISHI PENCIL CO.,LTD.

The “Uni-Ball Signo 0.18mm” is an ultra-fine ballpoint pen whose tip holds a ball just 0.18mm in size.