展示ゾーン:発見!世界一ライフ

アルミが一層、賞味期限をのばす

レトルトパウチ

東洋製罐グループホールディングス株式会社

空気、水分、光を遮断する
保存容器

世界で初めて一般家庭向け商品として実用化したのは1969年。レトルトカレー用としてデビューしました。今ではそれ以外に、パスタソースやおかゆなど、日本の食生活に広く普及しています。アルミ箔とプラスチックフィルムを何層にも貼り合わせることで、食品が腐る原因のひとつである酸素を全く通しません。「加圧加熱殺菌」ができるため、食品の保存性は缶詰と同じです。


Retortable Pouch

Toyo Seikan Group Holdings,Ltd.

A storage container that blocks out air, moisture and light.