展示ゾーン:潜入!世界一ファクトリー

従来の考え方を破り、無駄を絶つ

高強度クラッキング コンロッド用鋼

新日鐵住金 株式会社

きれいに割って、
CO2も手間も削減

コンロッドは、ピストンとクランクシャフトを連結し、燃焼室内の爆発力を推進力へ転換する重要な部品です。新日鐵住金は、強度と加工しやすさという、相反する特性を持つ鉄鋼材料を、最新の微細組織解析技術を駆使して開発。ロッド部とキャップ部を一体成形した後に破断分割(クラッキング)し、再度組み合わせて製造するクラッキングコンロッドで、高強度と軽さ、製造コスト削減を同時に実現しました。現在、ホンダの主力車種に採用されています。


High-strength steel for fracture splitting connecting rods

Nippon Steel & Sumitomo Metal Corporation

This high-strength steel conducts fracture-splitting of connecting rods cleanly, reducing both labor and CO2 emissions.