展示ゾーン:発見!世界一ライフ

見えぬ星も忠実に、小さな部屋から無限の宇宙

MEGASTAR(メガスター)シリーズの原板

有限会社 大平技研

プラネタリウムの歴史を変えた、
個人開発の驚くべき投影機

世界シェアの半分を占めるプラネタリウム先進国、日本。そのプラネタリウム史に革命をおこしたのが、1998年に発表された大平技研の「メガスター」です。
当時、最先端の投影機でも、映し出せる星の数は数万個。そのなかで、メガスターは、170万個というケタちがいの数の星を投影。とくに天の川は画期的で、肉眼では星として見分けられない暗い星まであるがままに表現されました。展示品は、星の元となる原板。いちばん小さい穴は7/10000mm以下。これが微細な星々を忠実に再現します。


planetarium projector “MEGASTAR”

Ohira Tech Ltd.

“MEGASTAR,” which has changed the history of planetariums, is a remarkable planetarium projector developed by one individual.