展示ゾーン:潜入!世界一ファクトリー

運転はハンドル握らず、技術が握る

ダンプトラック930E-AT(無人ダンプトラック)

コマツ

実現させたのはGPS、
センサーなどと管制センター
からの車両制御技術

街から1,000km 以上離れた鉱山。そこで走っているダンプの運転席には、誰もいません。コマツが鉱山でダンプトラックを自動で走らせるシステムを世界で初めて実用化しました。GPS や無線ネットワークを利用して、中央管制センターからダンプに命令が届きます。障害物があればセンサーが検知して、止まります。過酷な鉱山の現場が今、変わろうとしています。


Dump Truck 930E-AT

Komatsu Ltd.

The functions were made possible using GPS, sensors and vehicle control technology originating from traffic control centers.