展示ゾーン:潜入!世界一ファクトリー

軟弱な相手も強固な技術で克服

国道357号 東京港トンネル(海底トンネル)

国土交通省川崎国道事務所
鹿島・大林特定建設工事共同企業体

掘りながら道路もつくる工法で
浮き防止、工期短縮

東京のお台場で、世界的に非常にユニークな方法でトンネルが掘られています。外径12.2m のシールドマシンが1分間に4cm というスピードで泥の中を進んでいます。このトンネルが掘られている深さは海底からわずか7m 下です。その深さだと、トンネルにかかる重さが足りず、普通に掘ると浮いてしまいます。それを防ぐために、掘ったところからコンクリートの重りを置くという方法です。2015年の開通を目指しています。


R357 Tokyo Port Tunnel

Kawasaki National Highway Office, Kajima / Obayashi Joint Venture

This construction technique carves out new roads as it digs, preventing uplift and shortening work times.