展示ゾーン:潜入!世界一ファクトリー

「細先端」が最先端

ナノパスニードルⅡ(ナノパス34)

岡野工業株式会社/テルモ株式会社

インスリン用注射針

針先の直径0.18mm。先端になるほど細くすることで、液体が流れやすい工夫をしています。インスリンを自分で注射する糖尿病患者の負担を少しでも減らしたいというテルモの技術者の想いと、数多くの会社が「実現不可能」と断る中、「誰もできないなら俺がやってやる」という岡野工業の岡野氏の挑戦意欲が結びついて開発が始まりました。注射針はパイプから作るという既成概念から脱し、世界で初めてステンレス板を筒状に丸めて成形するという、岡野工業の誇る金型プレス技術とテルモの生産技術により世界一の細さ(※)を実現しました。
※2012年8月現在 テルモ調べ


“NANOPASS 34”

Okano Industrial Corporation & TERUMO CORPORATION

“NANOPASS 34” is a needle for insulin syringes.