展示ゾーン:潜入!世界一ファクトリー

下町の底力と大学の知恵で海の底を目指す

江戸っ子1号(深海探査機)

江戸っ子1号プロジェクト推進委員会事務局

超深海で3次元ビデオカメラによる
魚類の撮影を可能に

下町の活性化や下請けからの脱出を目指して、ゴム素材加工、板金加工、精密金属部品加工、電源装置製造の技術を持つ東京の下町の企業4社が、下町の信用金庫の仲立ちによって大学や研究機関の知識を集めて開発を進めている。ガラス球の中に、一般的な観測機器を搭載可能としたことで、安価な深海観測が可能となる。現在は8,000m の超深海で3次元ビデオカメラによる魚類の撮影を目指して、実験が行われている(※)。
※2013年11月末に達成


Edokko No.1 (Free Fall Shuttle Vehicle To Hadopelagic Zone)

Edokko No. 1 Project Committee

A 3D video camera makes it possible to capture images of fish in the ultra-deep zone of the sea.