展示ゾーン:日本を変えた、世界を変えたイノベーション

より使いやすく、より壊れにくく、より安価に

二股ソケット(1920年)

松下電気器具製作所(現 パナソニック株式会社)

創業当初のヒット商品の一つで、亀の子タワシ・地下足袋とともに大正時代の家庭用品の「三大便利品」に数えられました。家庭内に電気の供給口が一つしかなかった時代に、電灯と電化製品を同時に使用できるようにしたもので、人々の生活を大いに便利にしました。


Two-Way Socket

Panasonic Corporation

The two-way socket offered a more user-friendly, more durable, and more inexpensive solution to the lives of ordinary people.