展示ゾーン:潜入!世界一ファクトリー

独自の技術革新で驚きの省電力と高精細を実現

酸化物半導体 IGZOディスプレイ技術

シャープ株式会社

美しさ向上、バッテリー長持ち、
タッチパネルも高感度に!

「IGZOディスプレイ」は、シリコンの代わりにインジウム(In)・ガリウム(Ga)・亜鉛(Zn)を酸化(Oxidize)させてできた半導体を応用した革新的なディスプレイ。シャープが世界で初めて量産化に成功しました。その驚きのディスプレイ性能は、スマートフォンやタブレットなど、モバイル機器の機能向上を実現しています。
2012年冬以降、「IGZOディスプレイ」を搭載したスマートフォンやタブレット等が次々と国内で発売され、高い評価をうけています。
※IGZOディスプレイは、(株)半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。


Oxide Semiconductor IGZO Display Technology

SHARP CORPORATION

“Oxide Semiconductor IGZO Technology” is a revolutionary display with higher picture quality, longer life-time and more intuitive touch panel than the conventional display.