とじる

WHO'S WHO

近藤 滋

こんどう・しげる

名古屋大学大学院理学研究科・教授

photo2

略歴
1959年東京都生まれ。82年東京大学理学部を卒業し、88年京都大学大学院医学研究科博士課程修了。2001年理化学研究所発生・再生科学総合研究センター チームリーダーを経て、03年名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻教授に就任。現在に至る。

専門
理論生物学、動物の発生における自立的パターン形成

研究者(技術者)を目指したきっかけ
よく覚えていません。いつの間にか、こうなっていました。

信条・座右の銘
何とかなると思うので、とにかくやってみる。

趣味
熱帯魚、ダイビング、ヨット
しかし、最近時間がとれなくて、どれもやっていない(T_T)

主な著書/主な論文
・Kondo, S. and Asai, R.:A viable reaction-diffusion wave on the skin of Pomacanthus, a marine angelfish.  Nature, 1995, Aug, 31, 376, 765-768 (1995)
・Horikawa, K. Ishimatsu, K. Yoshimoto, E. *Kondo S., and Takeda H.:Noise-resistant and synchronized oscillation of the segmentation clock. Nature 441, 719-723 (2006)
・Yamaguchi, M., Yoshimoto, E., and *Kondo, S.:Pattern regulation in the stripe of zebrafish suggests an underlying dynamic and autonomous mechanism. PNAS Vol.104 no.12 4790-4793 (2007)

関連情報
機能調節学講座

魚を見ていると、いろいろと発想がわいてきて楽しいです。
やっぱり生物学は生き物を見てナンボだと思う。