とじる

WHO'S WHO

野地 博行

のじ・ひろゆき

大阪大学産業科学研究所 教授 理学博士

photo2 photo2

所属
大阪大学産業科学研究所

略歴
1997年東京工業大学総合理工学研究科博士課程修了、2000年 科学技術振興事業団さきがけ研究員、01年 東京大学生産技術研究所助教授、05年より大阪大学産業科学研究所教授

専門
1分子ナノバイオ

研究者を目指したきっかけ
小学校1年生のとき、学研の「ひみつシリーズ」を父親から買ってもらって読んだこと。特に「海のひみつ」と「恐竜のひみつ」はぼろぼろになるまで読みました。

信条・座右の銘
"Let's enjoy science!"
私の指導教官であった東京工業大学資源化学研究所所長の吉田賢右教授の口癖です。科学者として生きていくのは楽しいです。でも、最近の教授職はとても忙しく、日常の瑣末な仕事(たとえば異常に多い評価にかかわる仕事)に追われてストレスもあります。研究プロジェクトのテーマや、研究予算の申請、そして研究室運営などで悩んだとき、最終的には「楽しいかどうか?」「ウキウキするかどうか?」ですべてを決めるように心がけています。
「何をすべきかでなはく、何をしないべきか」
正確ではないかもしれませんが、利根川進と立花隆の共著の「精神と自然」の中で利根川進が研究に重要なこととして挙げた点です。人はついつい大切なことを忘れて、すぐにできることや簡単にできることばかりやりがちです。少年老い易く学成り難し。気をつけなきゃ。

趣味
山スキー(今はゲレンデスキーが多いですが…)、音楽(演奏もできるといいですね、しかし…)

主な著書/主な論文
Noji H, Yasuda R, Yoshida M, Kinosita K Jr. Direct observation of the rotation of F1-ATPase. (1997) Nature. 386, 299-302.
Rondelez, Y., Tresset, G,. Nakashima, T., Kato-Yamada, Y., Fujita, H.,Takeuchi, S., and Noji, H. Highly coupled ATP synthesis by F1-ATPase single molecules. (2005) Nature 433, 773-7

関連情報
→野地研究室
https://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/smbio/sanken/index.html

右上の写真:子煩悩です。子供の写真しかありません。これは、一日かけて子供と一緒にブロックでTREXを作り終えたときのひとこま。