とじる

WHO'S WHO

広瀬 茂男

ひろせ・しげお

東京工業大学機械物理工学科機械宇宙システム専攻教授、工学博士

photo2 photo2

所属
東京工業大学 機械物理工学科

略歴
1947年東京生まれ。76年東京工業大学制御工学専博士課程修了。 同大学助手、助教授を経て現職。82年米国オハイオ州立大学客員助教授。紫綬褒章(2006春)、Pioneer in Robotics and Automation Award (IEEE Robotics and Automation Society, 1999) など受賞。IEEE・日本機械学会・日本ロボット学会フェロー。

専門
ヘビ型の超冗長ロボット、歩行ロボット、自由形車輪・クローラロボット、全方向移動ロボット、壁面移動機械、惑星探査ロボット、そしてロボット用駆動系・センサ系・制御系システムなどの創造設計に従事。

研究者を目指したきっかけ
ものづくりが好きだったため。修士課程2年のとき、初めてヘビ型ロボットをつくったが、電源を入れたら突然生き物のように滑らかに動き出した。これに感動したことも大きかった。

信条・座右の銘
「五省」
 至誠に悖るなかりしか 
 言行に恥づるなかりしか
 気力に缺くるなかりしか
 努力に憾みなかりしか 
 不精に亘るなかりしか 

趣味
新しい機構の開発。水泳。

主な著書/主な論文
『自然とロボット、第2巻ヘビ』桐原書店 1985、『生物機械工学』工業調査 1987、『ロボット工学』裳華房 1987、『Biologically Inspired Robots』Oxford University Press 1993

関連情報
→広瀬研究室
http://www-robot.mes.titech.ac.jp/home.html

右上の写真:東工大石川台5号館にて。2006年11月、カンボジア、シャムリアップでの地雷探知実験のためにGRYPHON5号機2台を船便で送り出す直前の最終調整風景。