とじる

WHO'S WHO

佐近田 展康

さこんだ・のぶやす

名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科准教授

photo2 photo2

所属
名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科

略歴
1961年兵庫県生まれ。1985年神戸大学大学院文学研究科修了(理論社会学)。1991年よりアーティストおよび執筆活動を経て、2003年現職就任。

専門
作曲・コンピュータ音楽、メディアアート、メディア論研究

現在のお仕事を目指したきっかけ
1990年頃に神戸ジーベックホールで行われたコンピュータ音楽のコンサート。当時は観客だったが、何やら凄いことが目の前で起こっていると直感し、MacintoshとMaxを買ってしまった。

信条・座右の銘
特に気の効いた言葉はないですが、対象にどっぷり浸かりつつも、離れた視点へ高速にワープできることが、何をするにも大事だと思っています。

趣味
興味が出ればすぐに制作や研究に結びつけてしまうので、無趣味なのか多趣味なのか分からない。目下、ヘブライ語のテクストを読めないままに眺めていると時間を忘れる。

主な著書/作品など
『2061:Maxオデッセイ』共著 リットーミュージック 2006、作曲作品「トワノコエ ム ピアノ、ソプラノ、機械歌唱のための」2003、インスタレーション作品「watermachine」1998、CD作品「時計仕掛けのエルメス」childisc、2000

関連情報
Webサイト http://web.mac.com/nsakonda/

右上の写真は:いま夢見ている「機械歌唱に同期して口が動く頭部アンドロイド」の想像図です。実現に協力していただける方募集中。