topics vol.27 スペースデブリ対策 宇宙ゴミから人工衛星を守る

バックナンバーへ

天気予報や衛星放送など、私達の生活は数多くの人工衛星のおかげで成り立っている。その人工衛星は、さまざまな科学技術によって支えられているが、宇宙航空研究開発機構の廣瀬史子氏が携わるのは、人工衛星の安全を守る科学技術である。
昨今、「スペースデブリ」と呼ばれる宇宙ゴミの問題が大きく取り上げられるようになってきた。広いと思われている宇宙空間でも、スペースデブリが増えれば、人工衛星と衝突する危険性も増してくる。スペースデブリから人工衛星を守るための廣瀬氏の取り組みを紹介する。
文=井上直子(日本科学未来館 科学コミュニケーター)