Topics vol.16 ASIMO 未来を夢見る人型ロボット 重見聡史(本田技術研究所基礎研究センター)

バックナンバーへ

2000年に本田技研工業株式会社より発表されてから、これまで進化を続けてきた小型軽量の人型ロボット「ASIMO(アシモ)」。2007年12月、ASIMOにまた新たな機能が加わった。最新型は、人に出会うと道を譲り、他のASIMOと仕事を分担しながら協働し、バッテリー残量が少なくなると自ら充電する。進化し続けるこのロボットはこれからどこへ向かっていくのだろうか。1996年以来、開発にずっと携わり、2004年に発表された走るASIMOの開発ではプロジェクトリーダーを務めた重見聡史氏(本田技術研究所基礎技術研究センター)に、お話を伺った。取材・文=今津杉子(日本科学未来館 科学コミュニケーター) 撮影=邑口京一郎