トピックスvol.9 アダルトニューロジェネシス 大人の脳は育つのか

バックナンバーへ

頭は使わないと働きが鈍ることが経験的に知られている。現在の日本では老若男女がこぞって脳トレーニングにいそしみ、脳年齢を若く保つ努力をしている。それでは、頭を使うことにより、我々はどのように脳の機能を維持し、高めているのだろうか。
このメカニズムの少なくとも一部を説明する研究成果が昨年、発表された。東京大学の久恒辰博助教授らは、学習時に特徴的に現れる脳波“シータ波”が、神経伝達物質GABAを介して脳の神経細胞を増やすメカニズムを解明した。この「大人の脳で新たに生まれる神経細胞」は、記憶・学習や感情など、脳の重要な機能に関わっているらしい。新生ニューロン研究の可能性について、久恒先生に伺った。
この項撮影=舛本晋一 この頁、タイトルバックのCG(脳内曼荼羅イメージ)作成= 戸塚 祐介(久恒研究室)

  • 発想の原点
  • 人の能力を拡張するロボット
  • 研究の先に広がるもの

2006 (C) NATIONAL MUSEUM OF EMERGING SCIENCE AND INNOVATION