2 どんなロボットが欲しいですか? 市場で求められるロボット像とは?

現在すでに売られ使われているロボットの種類が少しずつ増えながら、私たちの社会が変わっていくようだ。12年後はどんなロボットに囲まれているのか? 私たちはどんなロボットを望んでいるんだろう? クルマに匹敵する基幹産業になっているロボットって?

近藤博俊(以下、近藤) ── そもそもロボットとは何か。その定義から言うと、センサーがついていて周辺の情報を受け取る能力があること、受け取った情報を判断する能力があること、その判断に基づいてアクションを起こせることですね。となると、たとえば最近の自動車などはすでにロボットだとも言えます。AI機能が進化した自動車(例:日産フーガ、Halluc II)もロボットとすると、かなり広いカテゴリーでロボットが求められるのではないでしょうか。

比留川 ── 現在の自動車は20〜40個のマイコンが搭載されていて、ロボット化しています。飛行機や自動車がロボット化されると付加価値は高まります。でも市場を大きくしようと考えるときには、それだけでは不十分です。これまで機械でできなかった仕事を行うのでないと、大きな基幹産業が誕生することにはなりません。近藤科学さんのKHR-2HVなどは、かつては商品として成立しなかったんですよ。でもこれが売れたことで新しい市場が生まれたのです。こういう製品をあと500から1000誕生させる地道な取り組みが、20年後の6兆円産業につながっていくのだと思います。

先川原 ── お掃除ロボット「ルンバ」がアメリカでは3万円程度で250万台売れています。掃除のニーズはわりとあるんですね。そして機能だけでなく、値づけももちろん市場を大きくするための大事なファクターです。同じルンバが日本では7万円台で販売されていて、アメリカほどの売上上昇が果たせていません。

比留川 ── アメリカは家が広くて絨毯で土足だから、掃除ロボットの需要が日本より高い。他に芝刈りロボット、プール掃除ロボットなども売れていますが、日本では使わないものばかり。社会環境の差はありますね。

先川原 ── 日本では高齢化の介護(例:RI-MAN)のニーズがありそうですね。

比留川 ── もちろんニーズはあるのですが、技術的にはまだ介護は無理です。見守りで2010年、介護は10年ではしんどいのではないでしょうか。そこをロボットにやらせるのは技術的に難しい。むしろ他のことをロボットにやらせて、そこでできた余剰人員で介護を行うほうが合理的でしょう。

近藤 ── 警備(例:リボーグQ)ならどうでしょうか?

比留川 ── 現状まだ難しいと思います。カメラのセキュリティネットワークを越える働きを、ロボットがなかなか果たせません。顔の認識はできるでしょう。でも怪しいか怪しくないかの判断はとても難しい。ロボットの判断能力がまだ不十分です。だとしたらカメラネットワークで十分こと足りるのです。移動ロボットで現在市場価値をもっているのは、掃除のように、うろつきながらある一定の作業をするものでしょうね。

近藤 ── 警備ロボットに、受け付け、案内の作業を加えると、カメラではできない働きができて良いかもしれません。


日産フーガ
現在もっとも進化した車のひとつに数えられる「日産フーガ」。車間距離をはじめ走行状況を判断し、アクセル、ブレーキを自律的に制御してくれる。
→日産フーガ


Halluc II
“未来のモビリティ”を一足早く実現したHalluc II。障害を関知し走行を自動制御する機能つき。また、自動車のために道路を舗装するというこれまでの考え方から、環境の凹凸に合わせ躯体そのもののを変形させ適応させるという環境にやさしい考え方へと、発想の転換が図られている。
→Halluc II 5つの知恵
→Halluc II 千葉工業大学 未来ロボット技術研究センターウェブページより


KHR-2HV
組み立てやすく、動きも簡単にプログラムできる二足歩行ロボット・キット。“ヒューマノイドロボット”という夢を身近にして、ホビーロボットを文化として根づかせた。
→KHR-2HV


RI-MAN
理化学研究所バイオ・ミメティックコントロール研究所が開発している介護福祉用ロボット。視覚、聴覚、臭覚、触覚をそなえ介護を行う。
→RI-MAN


リボーグQ
世界に先駆けて顔認証機能を搭載した警備ロボット「リボーグQ」。昨年発表され、実際の商業スペースで稼働中。あらかじめ登録した要注意人物を認識して警備員に通報。警備員の指示により追跡する。
→ALSOK

1 21世紀、ロボット市場拡大のビジョンとは? 労働力不足を補うためにロボットが必要になるらしい

3 最初に成功した市場はホビーとエンタメ? 楽しみの中で成長したロボット産業

Index

2006 (C) NATIONAL MUSEUM OF EMERGING SCIENCE AND INNOVATION