特集 深海の科学  >  3つの研究 3人の研究者による3つの研究

地球の古環境の研究・・・・北里洋 Hiroshi Kitasato
「海底下に眠る堆積物から“白亜紀”を調べます。
もしかすると、それが、温暖化の進む未来を
予測するカギになるかもしれません」

現在の、“活動している地球”の研究・・・・木下正高 Masataka Kinoshita
「大地震の恐怖に常にさらされ続ける島国、日本。
私達はとくに“地殻”に注目し、
あらゆる観測手段を用いてプレート内部の構造を調べています」

知られざる微生物の研究・・・・高井研 Ken Takai
「深海や地殻内の巨大な生物圏の存在が、最近、わかってきました。
その微生物を調べることで、生命の起源が解明できると、
僕は本気で信じているのです」

2006 (C) NATIONAL MUSEUM OF EMERGING SCIENCE AND INNOVATION