特集 深海の科学  >  guide  >  1 深海と地球  >  2 日本付近の海底と4つのプレート
日本付近の海底の姿。
近年、音響調査とコンピュータの進歩によって海底地形が詳細に把握できるようになった。

日本列島の日本海側、ユーラシア大陸との間には海盆が、また、太平洋側には海溝がある。
海溝におけるプレートの沈み込みは地震発生の原因となっている。

音響調査で得られた日本列島周辺の海底地形。図版提供=海洋開発研究機構

マグニチュード5より大きな地震が発生した地点の分布(2000年1月1日〜2006年5月31日)。
地震発生帯はプレート境界と一致している。図版提供=海洋開発研究機構


プレート境界では、図のようなプレート同士のぶつかりあいによるひずみが生まれ、地震がひきおこされている。
近年の研究により、プレートの断層の中には水が存在し、その水が地震発生に影響を及ぼしていると考えられている。

2006 (C) NATIONAL MUSEUM OF EMERGING SCIENCE AND INNOVATION