放射能の基礎知識

質問: 放射線がみえる箱って?

霧箱で放射線をみることができると聞きましたが、どんな箱ですか?(10代男性・福島県)

回答:

「霧箱」とは、アルコールの蒸気を入れて冷却した箱で、ちょっとした刺激によって霧が発生します。放射線がこの箱の中を通ると、通った跡に霧ができるので、普段は目にみえない放射線を確認することができます。

ただし、霧箱で全ての放射線が観測できるわけではありません。霧箱で主に観測できるのは、電気を帯びているアルファ線とベータ線です。電気を帯びていないガンマ線やX線は、直接観察することはできませんが、空気に当たってベータ線を放出させることがあるので、間接的にガンマ線やX線の存在を知ることはできます。



霧箱はエタノール(日本酒や焼酎でも代用可)とドライアイスがあれば簡単につくることができます。材料がそろうようでしたら、ぜひ実験をしてみてください。

参照:理科ねっとわーく「霧箱の自作」


執筆:科学コミュニケーター 三ツ橋知沙
2011/04/16 掲載