展示概要・特徴

明日も、1000年先も、おいしいお米を食べ続けるために、いま私たちにできることは何でしょう?アジア各地の農村で、数千年にわたって続いてきた伝統的な米作りを科学の視点で読み解きながら、これからの1000年も「おいしく食べる」ためのアイデアを探ります。

新しいウィンドウで開きます 「ビューティフル・ライス~1000年おいしく食べられますように」巡回展チラシ(PDF)

展示概要

アジアの伝統的な農村を表現した大型の円形模型展示を起点に、未来の米作りを考える手がかりを4つのパートに分けて紹介します。本展を通して持続可能な食糧生産のあり方を探るとともに、国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」達成への貢献も目指しています。アジア各地の農村で長年フィールドワークに取り組んできた佐藤洋一郎氏(京都府立大学・和食文化研究センター・特任教授)が監修を務めました。

展示全景

展示の特徴

米作りをめぐる人々の営みを立体的なイラストで紹介し、一つ一つの営みの背後にある物質の流れを、科学の目で解き明かしていきます。アジアの農村で受け継がれてきた米作りの背後に、周囲の自然とつながる見事な物質循環システムが成立していたことを浮き彫りにしています。

オリジナル展示について

本巡回展は、日本科学未来館の特別展示「ビューティフル・ライス~1000年おいしく食べられますように」(2017年11月11日~2018年1月8日開催)を元に構成されています。
本展示を通して持続可能な食糧生産のあり方を探るとともに、国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)達成への貢献も目指しています。

展示物

1. 「1000年おいしい」の秘密

アジアの農村での伝統的な米作りの様子を、直径4.5メートルの円形模型で表現しています。農作業だけでなく料理や祭りなど、稲作に関係の深い生活や文化を、映像や民俗資料を交えた豊富なイラストで紹介。同時に、その背後にある物質循環を「もらう」「つくる」たべる」「かえす」という4つのプロセスで整理し、科学の視点でひも解きます。何千年も続く田んぼの物質循環を「1000年おいしく食べ続けるためのヒント」としてとらえ直します。

円形模型(シンボル展示)
円形模型の内側でアジアの農村の営み、外側で科学的な解説を紹介
伝統的な米作りの様子を再現したイラスト
お米を使った料理
自分の体重から体内に含まれるリンを計算
アジアの田園風景映像
動物オブジェ(牛)
動物オブジェ(豚)
動物オブジェ(鶏)

2. 「1000年おいしい」の危機

近代の農業は、化学肥料の活用や大規模化などによって高い生産性を実現した反面、化石燃料への強い依存や、田んぼの生物多様性の低下など、課題も生まれています。 21世紀の農業に共通した現状を、パネルと映像で紹介します。

映像が組み込まれたパネル
映像ワンシーン

3. 次の「1000年おいしい」のために

次世代へつなぐ「持続可能な食糧生産」の方向性を探ります。「地球」と「人類」が共生しながら「食べる」という営みを続けていくためには何が必要でしょうか。汚泥の堆肥化や高度なITを活かしたスマート農業など、ブレイクスルーとなり得るアイデアを、パネルと映像で紹介します。

映像が組み込まれたパネル
パネルアップ
映像ワンシーン

4. あなたはどのお米を選びますか?

「1000年おいしい」を実現する方法を、参加者一人ひとりが考えるコーナー。「火星で作った米」、「1000年前の方法で作った米」など、環境負荷や収穫量などの点で一長一短ある架空のお米を選ぶ体験を通して、ベストの答えを見つける難しさを体感します。

米屋Miraikan
4つのお米からひとつ選んで投票

縮小パッケージのご案内

会場の広さに合わせたコンパクトなパッケージもご用意しています。設営撤収がとてもシンプルです。

【貸出アイテム】
①円形模型(シンボル展示)
②テキストバナー(スポットライト付)
③映像およびディスプレイ(ディスプレイスタンド付)
④未来のお米投票
⑤動物オブジェ
⑥設営の様子

1-3章テキストバナー
映像およびディスプレイ
未来のお米投票
設営の様子
  • 円形模型、動物オブジェは通常お貸出しアイテムと同一になります。縮小版はございません。
  • ご希望に応じて貸出物を変更することが可能です。

会場要件:80㎡以上 天井高2.5m以上/設営人数目安:4~6名
輸送時サイズ参考:4tトラック 2台

会場条件・レイアウト

会場条件 ※応相談

天井高さ

3m以上(縮小版:2.5m以上)

会場面積

100㎡以上(縮小版:80㎡以上)

貸出料金

別途、料金表がございます。お問い合せください。

貸出料金に含まれるもの
  • 展示物レンタル費
  • スーパーバイザー人件費
上記に含まれないもの
  • 展示物輸送費(輸送保険含む)
  • 設営、運営、撤収費等
  • 展示物への動産保険費
  • スーパーバイザー出張費

会場レイアウト例

約150㎡プラン