本遠隔授業のポイント

  • SDGsの目標の一つである「気候変動に具体的な対策を」をテーマにしたボードゲーム形式のワークショップ。
  • 合計5カ国のグループに分かれ、国のリーダーの立場になり、気候変動危機から自国を守るために、国内政策と国際政策を決めるためのグループ内及びグループ間での対話活動を実施。
  • 地球規模の課題を解決するためには、立場の異なる多様な国々と対話をしながら協力していくことの重要性を学ぶ。

内容

提供教材
スライド資料、ゲームボード等の出力データ、教員向けマニュアル
実施時間
90~120分
対象
小学5年生~高校3年生
ご準備いただくもの
  • 遠隔授業実施のための機材一式(ZoomもしくはMicrosoft Teamsを使用予定)
  • 提供教材を印刷したもの
  • ホワイトボード、磁石、コイン、ゲーム用のコマ
    ※詳細は、提供教材の「教員向けマニュアル」でお知らせします。

関連する単元例

小学校
小6理科「生物と環境」、
小6社会「グローバル化する世界と日本の役割」
家庭科「消費生活・環境」
総合的な学習の時間
中学校
理科第1分野「科学技術の発展」、
理科第2分野「自然の恵みと災害」「自然環境の保全と科学技術の利用」、
社会地理的分野「世界の様々な地域」「日本の様々な地域」
社会公民的分野「私たちと現代社会」「私たちと国際社会の諸課題」
技術・家庭科「生物育成の技術」「エネルギー変換の技術」「情報の技術」「消費生活・環境」
総合的な学習の時間
高等学校
生物基礎「生物の多様性と生態系」
公民科公共「自立した主体としてよりよい社会の形成に参画する私たち」「持続可能な社会づくりの主体となる私たち」
公民科政治・経済「グローバル化する国際社会の諸課題」
総合的な探究の時間

教材サンプルをご覧になりたい方及びオープンコンテンツのみをご希望の方はこちら。