「科学コミュニケーターと楽しむノーベル賞2020」

9 月19 日(土)から動画やブログで情報発信

日本科学未来館

昨年のニコニコ生放送時のスタジオの様子

日本科学未来館(館長:毛利衛)は2020年9月19日(土)から、ノーベル賞をきっかけに科学への興味や関心を高めてもらおうというイベント「科学コミュニケーターと楽しむノーベル賞2020」を開催します。今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止に取り組む観点から、オンラインによる情報発信を充実させます。

今年のノーベル賞の自然科学3賞は、10月5日(月)の生理学医学賞の発表を皮切りに、6日(火)に物理学賞、7日(水)に化学賞の順で発表されます。未来館では発表に先立つ9月19日(土)から発表当日まで、過去のノーベル賞受賞テーマの中から、「遺伝子」「レーザー」「エネルギー」を取り上げ、これまでの研究の流れとともに、その分野が今、どのように発展し、さらに今後はどう展開していこうとしているのかをお伝えします。未来館5階のコ・スタジオで科学コミュニケーター・トークを行うだけでなく、同じ内容を動画でも公開します。あわせて関連するブログ記事も発信していく予定です。

それぞれの発表当日は、ニコニコ生放送「科学コミュニケーターと発表の瞬間を迎えよう! ノーベル○○賞」を実施します。科学コミュニケーターによる分かりやすい解説とともに、ノーベル賞の発表会見の様子をインターネット中継で見守りながら、視聴者の皆さんと一緒に発表の瞬間を迎えます。受賞テーマを解説するブログ記事も随時発信していきます。

開催概要

タイトル
「科学コミュニケーターと楽しむノーベル賞2020」
URL
https://www.miraikan.jst.go.jp/events/202009081543.html
■科学コミュニケーター・トーク
時間
9月19日(土)~10月7日(水)13:45~ (1日1回、15分間) ※9/29、10/6は休館
場所
5階 コ・スタジオ

※YouTubeのMiraikanチャンネルでも同じ内容を公開します。

■ニコニコ生放送「科学コミュニケーターと発表の瞬間を迎えよう! ノーベル○○賞」
放送日
10月5日(月)、6日(火)、7日(水)17:30~19:00 (延長あり)

※視聴URLなど詳細は決まり次第、上記URLでお知らせします。

■科学コミュニケーターブログ

ノーベル賞に関する解説記事や最新情報を9月19日(土)より随時発信します。

イグノーベル賞の解説もニコニコ生放送で
「人々を笑わせ、そして、考えさせる」研究に対して贈られるイグノーベル賞の今年の受賞研究を解説するイベント「祝30回!イグノーベル賞を科学コミュニケーターと楽しもう」を発表当日の夕方に行います。イグノーベル賞を通じて研究の面白さと楽しさ、そして奥深さを伝えます。

放送日時:2020年9月18日(金) 18:00~20:00