日本科学未来館における新型コロナウイルス感染者の発生について

日本科学未来館(東京都江東区青海2丁目3番6号)で勤務する者が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

1.8月1日(月)  1名
当該勤務者は、7月31日(日)に発熱の症状があらわれたことから、8月1日(月)に抗原検査を受検、同日感染が確認されました。現在は自宅療養中です。委託事業者のスタッフとして、7月28日(木)の出勤まで、特別展の来館者対応などの業務に当たっていました。

2.8月1日(月) 1名
当該勤務者は、7月31日(日)に発熱の症状があらわれたことから、8月1日(月)にPCR検査を受検、同日感染が確認されました。現在は自宅療養中です。テナント店舗運営事業者のスタッフとして、7月28日(木)の出勤まで、ミュージアムショップでの来館者対応などの業務に当たっていました。

今後、保健所の助言に従って対応していきます。

日本科学未来館では日々、館内の消毒などを行っており、今後も、感染拡大防止の取り組みに努めてまいります。