イベント情報

メディアラボ21期「ぴったりファクトリ」関連イベント「研究者と話そう!『最新の3Dプリンタ』ってどんなもの?」

実演の様子をみることができるFABRICATOR

私たちが紙にプリンタで印刷するように、3Dデータを立体的に印刷できる3Dプリンタ。その最新版は、一体どんなものなのでしょう? 開発に込められた思いとは?
メディアラボ21期「ぴったりファクトリ」には、最新の3Dプリンタ3台が展示されています。柔らかな素材であるゲルを作り出せるゲルプリンタ、食べられる素材を出力できるフードプリンタ、そして電子機器をつくるときの複雑な工程を1台にまとめたFABRICATOR(ファブリケーター)。この3台について、それぞれを開発した研究者本人からお話しいただきます。当日は、実際に動く様子もご覧いただけます!
開発ストーリーを聞いたあとは、その3Dプリンタが社会の中でどのように役に立てられそうか一緒に考えてみましょう!


説明者

・ゲルプリンタ
齊藤梓氏(山形大学大学院 ソフト&ウェットマター工学研究室 博士研究員)

・フードプリンタ
川上勝氏(山形大学大学院 ソフト&ウェットマター工学研究室 准教授)

・FABRICATOR(ファブリケーター)
相部範之氏(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任准教授)


開催日時
2019年8月20日(火) 11:30~, 12:30~, 14:30~, 15:30~
8月23日(金) 11:30~, 13:30~
※イベントは、各回約20分程度です。
開催場所
日本科学未来館 3階 メディアラボ21期「ぴったりファクトリ」3Dプリンタ前
対象
小学校3年生以上推奨
定員
各回30名
参加費
入館料のみ
参加方法
事前予約不要。開始10分前に会場へお越しください。
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151
このエントリーをはてなブックマークに追加