開催中・開催予定のイベント

オープンラボ「見て聞いてさわって、いろんな感覚を使って相手の気持ちをよみとろう!」

実験の様子

5~12歳のお子さんを対象にした "気持ちのよみとり方"を研究する心理学の実験イベントです。最先端の研究成果を研究者とともにつくってみませんか?

想像してみて下さい。目の前にガックリと肩を落としているけれど、声のトーンはとても明るい人。初対面で、力強く握手をしてくる人。この人たちの気持ち、皆さんは分かりますか?
ふだん何気なく行っているコミュニケーションですが、人間は相手の気持ちを正しく受けとるために、表情を見たり、声色を聞き分けたり、握手などのふれあいを通じてさまざまな情報をキャッチしています。
このイベントでは、"視覚"、"聴覚"、"触覚"といった感覚を使って感情をよみとるさまざまな実験に参加してもらい、皆さんが何を重視して相手の気持ちを読みとるのかを調べます。みなさんの体験は、知覚・認知過程についての研究に生かされ論文や学会などで発信されます。

また実験後には心理学の研究者から、今回の実験についての解説や、これまでの研究成果についてお話をします。気持ちの伝え方やコミュニケーションに関する疑問があれば、研究者と気軽にお話できるチャンスです。

皆様のご参加をお待ちしています!


イベントの流れ

(1) 受付... 研究の内容説明を受けて同意書にご記入いただきます。
※保護者の方の同意が必要となります
(2) 実験... パソコン、ヘッドフォンなどの装置を使って4つの実験に参加いただきます。
(3) 解説... 研究者から実験についての解説やこれまでの成果についてのお話を聞きます。

※8月14日(水)の14:30~15:00には、研究代表者 田中章浩教授(東京女子大学現代教養学部)が5階コ・スタジオにてトークセッションを行います。

田中章浩研究室は、日本科学未来館 展示スペースの奥にある「研究エリア」で研究を行っています。

日本科学未来館 研究エリアとは?

研究者とお話しできます

田中章浩氏

開催日時
【実施日】
2019年8月13日(火)~17日(土)、22日(木)~24日(土)、27日(火)~28日(水)

【実施時間(各日とも)】
第1回目10:20~11:50
第2回目13:10~14:50
第3回目15:30~16:30
※各回とも同じ内容です。
※1人当たりの所要時間は25分間程度です。
開催場所
日本科学未来館3階 実験工房
対象
5~12歳 
定員
各回15名ほど
参加費
入館料のみ
参加方法
各回とも開始時刻より、先着順にて整理券を配布いたします。実験への参加を希望される方は、直接3階実験工房までお越しください。
※空きがある場合はその場でご参加いただくことも可能です。

【注意事項】
実験に参加いただくためには、保護者の方の同意が必要となります。実験当日に詳細をスタッフがご説明し、その場で同意書にご署名いただきます。実験や同意書の内容に同意いただけない場合は、途中退室が可能です。また、同意書に署名した後でも、同意書の撤回が可能です。
主催
日本科学未来館、東京女子大学 田中章浩研究室
共催
新学術領域研究:「トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築~多文化をつなぐ顔と身体表現」
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加