イベント情報

トークセッション「コンピューターウイルスに感染するとどうなっちゃうの?~サイバー空間を守り抜け!~」

サイバー空間を守るセキュリティアナリストの仕事場

気軽に研究者と語り合う30分のイベントです。
みなさんは日々、スマートフォンやパソコンからインターネットを通じて動画を見たり、ゲームをしたり、友達とチャットしたりしているでしょう。このようにさまざまな人やモノがつながるネットワークの世界は「サイバー空間」と呼ばれます。
インターネットを利用する人は世界で30億人を超え、近年はIoT(Internet of Things:モノのインターネット)と言われるように、インターネットはパソコンだけでなく、さまざまなモノ(スマートフォン、ゲーム機、パソコン、テレビ、車など)にもつながるようになりました。数年後にはそのようなモノの数は300億を突破するとみられています。これだけ多くの人が利用するようになると、残念ながらサイバー空間でつながったモノをハッキングしてお金や情報を盗んだり、システムを破壊しようとしたりする人も増えていってしまうおそれがあります。 「そういった悪いハッカーたちからみなさんを守るのがセキュリティアナリストである私の仕事です」と語るのが、サイバー空間のセキュリティの専門家である阿部慎司氏です。
ぜひ一緒に、サイバー空間を安心・安全なものにする方法を考えていきましょう。

阿部 慎司 氏(NTTセキュリティ・ジャパン株式会社)

NTTセキュリティ・ジャパン株式会社 セキュリティオペレーションセンター(SOC)アナリストリーダー兼マネージャー。 日本SOCアナリスト情報共有会(SOCYETI) 発起人。日本セキュリティオペレーション事業者協議会(ISOG-J) 普及啓発ワーキンググループリーダー

企画・ファシリテーション

片平圭貴(日本科学未来館 科学コミュニケーター)

阿部慎司氏

開催日時
2018年8月10日(金) ①12:30~13:00 ②15:30~16:00(各回共通)
※1日に2回開催します。(内容は同じです。)
※各回ともに、研究者によるトーク15分間と座談会15分間の2部構成です。
開催場所
日本科学未来館 5階 コ・スタジオ
対象
小学4年生以上
※イベントの様子を撮影した写真を広報などの目的で使用および公開する場合があります。予め、ご了承ください。
定員
各回30名程度(定員を超えた場合は、立ち見でのご見学も可能です。)
参加費
入館料のみ
参加方法
事前申し込み不要。 直接会場にお越し下さい。(先着順)
主催
日本科学未来館
問い合わせ先
日本科学未来館
Tel: 03-3570-9151(代表)
このエントリーをはてなブックマークに追加